大東建託は過去最大級の居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 住み続けたい街ランキング2021<秋田県版>」を発表しました。
 

秋田県に住む20歳以上の男女2285人を対象に調査を行った結果、「住み続けたい街(自治体)ランキング」1位は「横手市」。2位は「秋田市」。3位は「大仙市」が選ばれました。
 

例年2月15~16日に秋田県横手市で行われる「横手の雪まつり」の様子

 

3位は豊かな自然と都市機能が調和する「大仙市」

大曲仙北地域にある8つの市町村が合併して誕生した「大仙市」は、国や県の行政出先機関などが集積している地域です。市内には鉄道や幹線道路、医療機関や商業施設などの生活インフラが充実。日本三大花火「大曲の花火」には毎年多くの観光客が訪れます。
 

2位はきれいな空気・自然に囲まれている「秋田市」

「秋田市」は、古くから米どころして名高く、日本酒の産地としても有名な地域です。市内には商業・医療・福祉施設、大学などの教育機関がバランスよく立地。また、陸・海・空の交通機関が充実しているため幅広い年齢層の人々が暮らしやすい環境が整っています。
 

1位は美しい四季の移ろいを感じられる「横手市」

県内第2の人口を有する「横手市」。秋田自動車道、湯沢横手道路などが通る交通の要衝地でもあります。B級グルメの「横手やきそば」や、例年2月に行われる伝統行事「横手の雪まつり」が全国的にも知られています。
 

「住み続けたい街(自治体)ランキング」は、2020~2021年の回答者数50名以上の自治体を対象として集計。このランキングは、「ずっと住んでいたい」という設問に対して、そう思う:100点、どちらかと言えばそう思う:75点、どちらでもない:50点、どちらかと言えばそう思わない:25点、そう思わない:0点とした場合の平均値でランキングを作成しています。
 

>7位までの全ランキング結果を見る



【おすすめ記事】
秋田県の「街の幸福度」ランキング! 3位「秋田市」、2位「大館市」、1位は?
居住者による「県内旅行が人気の都道府県」ランキング! 3位「秋田県」、2位「徳島県」、1位は?
開催されたら行きたい「雪まつり」ランキング! 「幻想的だった」圧倒的人気の1位は?
47都道府県「ご当地自慢」ランキング! 「教育水準の高さ」「出身有名人の多さ」で1位の地域は?



【関連リンク】
プレスリリース