LINEリサーチは1月7日、「新成人 約10,000人に聞いた!今年の成人式は参加する?将来なりたい職業は?」を発表しました。2022年度の新成人男女1万744人を対象に、成人式への参加意向や将来なりたい職業、結婚への意識について調査を行ったものです。

本記事では、なりたい職業や結婚、子どもを持つことへの意欲を中心に紹介します。
 

「結婚したい」や「子どもがほしい」人は年々減少傾向に

「将来結婚したいと思うか・子どもがほしいと思うか」についての結果を見ていきましょう。

「結婚したいと思いますか?」を見ると、「結婚したいと思う」が67%、「結婚したいと思わない(パートナーはほしい)」と「結婚したいと思わない(パートナーもいらない)」がともに10%、「答えたくない/わからない」が12%という結果に。
 
将来結婚したいと思いますか?(プレスリリース画像より)
将来結婚したいと思いますか?(プレスリリース画像より)

2020年からの時系列で見ると、「結婚したいと思わない(パートナーはほしい/パートナーもいらない)」や「答えたくない/わからない」が年々1〜2ポイントずつ増えています。

「将来子どもがほしいと思いますか?」では、「ほしいと思う」が63%、「ほしいと思わない」が19%、「答えたくない/わからない」が18%でした。
 
将来子どもが欲しいと思いますか?(プレスリリース画像より)
将来子どもがほしいと思いますか?(プレスリリース画像より)

過去の結果を時系列で見ると、こちらも同様に「ほしいと思う」が微減し、代わりに「ほしいと思わない」や「答えたくない/わからない」が微増しています。
 

「将来なりたい職業」、男女ともに「会社員」や「公務員」が人気

「将来なりたい職業」TOP3を男女別で見ると、男性は、3位「会社員(5.3%)」、2位「ITエンジニア/プログラマー(7.9%)」、1位「公務員(8.3%)」という結果に。女性は、3位「会社員(5.4%)」、2位「公務員(6.6%)」、1位「看護師(7.4%)」でした。
 
将来なりたい職業(プレスリリース画像より抜粋)
将来なりたい職業(プレスリリース画像より抜粋)

4位以下を見ると、男性は「ものづくりエンジニア(自動車の設計/開発など)(5.0%)」「クリエイター(2.2%)」といったものづくり系がランクインしています。女性は「教師/教員(5.2%)」や「保育士(4.3%)」など、教育関連の職種が目立ちました。
 

新成人の悩み事、男女ともに1位は「将来について」

新成人に「将来の悩みや心配ごと」を聞いたところ、男女ともに「将来のこと」が最も多く、男性が43.6%、女性が54.3%という結果に。2位以下を見ると「勉強」や「就職」が2〜4位にランクインしています。
 
悩みや心配事(プレスリリース画像より抜粋)
悩みや心配事(プレスリリース画像より抜粋)

女性で2位(46.7%)の「ルックス(見た目)/スタイル」は、男性で5位(31.2%)、女性5位(36.1%)の「自分の性格」は、男性では10位(26.5%)。一方、男性で4位(33.9%)の「恋愛」は女性で6位(34.5%)、男性7位(28.6%)の「単位/留年」は、女性では10位(29.5%)という結果となっています。


>次ページ:10位までのランキング結果


【おすすめ記事】
新成人の「結婚したい年齢」が判明! 2位は「28歳」、1位と「結婚したくない人」の割合は?
新成人が欲しい車ランキング! 3位「レクサス」、2位「BMW」、1位は?
【黒歴史】思い返すと“イタすぎる”失敗も!? 大人たちに聞いた「成人式のエピソード」集
成人年齢が20歳から18歳に。大人たちの本音は? 「成人式の必要性」についても聞いてみた

【関連リンク】
プレスリリース
LINEリサーチ