大東建託は過去最大級の居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 住み続けたい街ランキング2021<宮城県版>」を発表しました。
 

宮城県に住む20歳以上の男女7113人を対象に調査を行った結果、「住み続けたい街(自治体)ランキング」1位は「富谷市」。2位は「仙台市若林区」。3位は「東松島市」が選ばれました。

宮城県富谷市 郊外の住宅地

 

3位は豊かな自然と利便性がそろう「東松島市」

「東松島市」は、西側には松島町が隣接しています。日本三景「松島」から東に位置する「奥松島」を抱える観光地としても有名な地域。一方で、市街地には大型スーパーや飲食店、学校や病院などの施設が充実しているため便利です。
 

2位は緑豊かな環境がある「仙台市若林区」

仙台市の南東部に位置する「若林区」。都心部、地下鉄東西線沿線の地域、郊外住宅地域、そして太平洋に面した田園・海兵地域からなります。南を流れる広瀬川沿いの「広瀬川中河原緑地」は散策にもおすすめ。また、区の西側からは徒歩や自転車で仙台市中心部へのアクセスできる点も魅力の1つです。
 

1位は平均年齢が若い街「富谷市」

「富谷市」は、仙台市のベッドタウンとして人口が急増した地域。子育て支援に力を入れており、人口の90%以上が新興住宅居住者で若い子育て世帯が多いです。市内には、徒歩圏内に日常生活に必要な施設が充実、大型商業施設も多くあるため便利です。
 

「住み続けたい街(自治体)ランキング」は、2020~2021年の回答者数50名以上の自治体を対象として集計。このランキングは、「ずっと住んでいたい」という設問に対して、そう思う:100点、どちらかと言えばそう思う:75点、どちらでもない:50点、どちらかと言えばそう思わない:25点、そう思わない:0点とした場合の平均値でランキングを作成しています。
 
 

>10位までの全ランキング結果を見る



【おすすめ記事】
東北の住みここちランキング! 2年連続の1位は?
宮城県の「街の幸福度」ランキング! 3位「宮城郡利府町」、2位「富谷市」、1位は?
宮城県の住みここちランキング! 2位「仙台市宮城野区」を抑えた1位はやはり……?
おうちで食べたい地域のおやつランキング! 宮城県の「ずんだ餅」を抑えた1位は?


【関連リンク】
プレスリリース