おうちで食べたい地域のおやつランキング! 宮城県の「ずんだ餅」を抑えた1位は?

おうち時間が増えた人必見! ウェイブダッシュが運営する「生活ガイド.com」は、「おうちで食べたい地域のおやつランキング」を調査しました。TOP10にランクインした銘菓は一体何だったのでしょうか?

在宅時間が多くなり、仕事の合間の気分転換や休日のリラックス時間を家で過ごす人も増えているのではないでしょうか? コーヒーやお茶を入れたら欲しくなってしまうのがおやつ! ウェイブダッシュが運営する「生活ガイド.com」は、「おうちで食べたい地域のおやつランキング」を発表。手軽におうちで楽しめるおやつのTOP10をご紹介します。
 

なお調査は、生活ガイド.com会員10代~80代の男女203名を対象に、インターネット上で行われました。

 

3位は「笹団子」(新潟県)

新潟県で古くから食べられてきた伝統菓子「笹団子」は、ヨモギ餅を笹の葉で包み、蒸したり煮たりして作られるものです。もっちりとした食感とヨモギの香りが特徴の餅の中身は、あんこを使うのが定番。その他みそあんや、最近ではカスタードといった変わり種が包まれているものもあるとか。笹の葉を縛る際に使うスゲや、ヨモギの入手難易度は高めですが、手作りのおいしさは抜群です。
 

2位は「ずんだ餅」(宮城県)

宮城県発祥の「ずんだ餅」は、枝豆と餅、砂糖と塩があれば作れるシンプルな郷土料理です。茹でた枝豆の薄皮を取り除く作業は多少面倒に感じるかもしれませんが、工程が少ないため、お菓子作りが苦手な人にもおすすめ! 枝豆本来のおいしさを感じられるお菓子です。
 

1位は「カステラ」(長崎県)

ポルトガルから長崎に伝来した「カステラ」は、子どもから大人まで、年代問わず愛されているお菓子ですよね。卵や牛乳、強力粉など、材料は普段おうちに常備しているものばかりなので、簡単に作ることができます。カステラ型も牛乳パックを代用すればOK! カステラ専門店はたくさんありますが、なかなかできたてを食べる機会はないので、ぜひ一度手作りに挑戦してみては?
 

4位以下も全国の銘菓がランクイン

「いももち」(北海道)から「サーターアンダギー」(沖縄県)まで、さまざまな銘菓がTOP10に並びました。気軽に旅行をするのが難しい今、全国各地のお菓子を手作りしてみて、旅行気分を味わうのもいいかもしれませんね。ぜひお試しください。

>10位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
「一番好きな定食チェーン」ランキング! 2位「大戸屋ごはん処」、1位は……?
「一番好きなファミレス」ランキング! 2位「ガスト」、1位は圧倒的なコスパを誇る……?
「全国区だと思っていたご当地チェーン店」ランキング! 2位「みよしの」、1位は?
「結局一番うまいモスバーガーのメニュー」ランキング! 2位「モスチーズバーガー」、1位は?

【関連リンク】
プレスリリース

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」