大東建託は過去最大級の居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 住み続けたい街ランキング2021<岩手県版>」を発表しました。
 

岩手県に住む20歳以上の男女2904人を対象に調査を行った結果、「住み続けたい街(自治体)ランキング」1位は「紫波郡矢巾町(しわぐんやはばちょう)」。2位は「滝沢市」。3位は「盛岡市」が選ばれました。
 

雪景色の盛岡市街と岩手山

 

3位は自然環境と利便性の良さがそろう「盛岡市」

3つの一級河川が流れる自然豊かな「盛岡市」。盛岡城の城下町として栄えた風情を今も残しています。一方で、市内には大型商業施設やスーパー、クリニックなど日常生活に必要な施設が充実。市内の移動には車や路線バスの利用が便利です。
 

2位は盛岡市のベッドタウンとして発展した「滝沢市」

「滝沢市」は、盛岡市の北西部に位置しています。近隣市町まで足を延ばせば、温泉やスキー場などのレジャー施設へのアクセスが良い点も魅力の1つ。市内には盛岡大学や岩手県立大学があるため若い世代も多く暮らしています。
 

1位は発展し続ける田園都市「紫波郡矢巾町」

盛岡市の南に隣接する「紫波郡矢巾町」は、JR矢幅駅周辺の開発により発展している地域です。2018年には東北自動車道のスマートインターチェンジができたことで町内外からの交通利便性が向上。また、2019年9月には岩手医科大学附属病院が盛岡市から移転。医療と福祉のエリアとして更なる発展が期待できます。
 

「住み続けたい街(自治体)ランキング」は、2020~2021年の回答者数50名以上の自治体を対象として集計。このランキングは、「ずっと住んでいたい」という設問に対して、そう思う:100点、どちらかと言えばそう思う:75点、どちらでもない:50点、どちらかと言えばそう思わない:25点、そう思わない:0点とした場合の平均値でランキングを作成しています。
 

>5位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
岩手県の住みここちランキング! 3位「紫波郡紫波町」、2位「滝沢市」を抑えた1位は?
岩手県の「街の幸福度」ランキング! 3位「釜石市」、2位「盛岡市」、1位は?
青森県の「街の幸福度」ランキング! 3位「三沢市」、2位「上北郡おいらせ町」、1位は?
福島県の「街の幸福度」ランキング! 3位「伊達郡桑折町」、2位「白河市」、1位は?


【関連リンク】
プレスリリース