すき家


牛丼チェーンを展開するすき家は、23日9時より全店で価格改定を実施すると発表しました。
 

同社は米国産牛肉をはじめとする維持費上昇が続いており、商品の品質維持・向上と安定供給を図るための価格改定とコメントしています。
 

牛丼 並盛は税込400円に


牛丼 ミニは税込290円から税込330円と40円増。牛丼 並盛は税込350円から税込400円と50円増となり、牛丼 中盛、大盛、特盛、メガは変更前の価格より各70円増となります。
 

上記以外の商品の価格改定については、23日9時より店内および公式ホームページのメニューで確認ができます。また、24時間営業ではない店舗については、開店時間に合わせて価格改定が実施されるとのことです。
 

牛丼チェーンの松屋では2021年9月28日から牛めし関連商品を全国統一価格に変更、吉野家では2021年10月29日に牛丼並盛などの価格改定を実施しています。
 

【おすすめ記事】
吉野家、牛丼並盛などを値上げ 「価格維持困難」で
すき家の福袋「SMILE BOX 2022」が12月27日に販売開始! 2000円分のクーポンにトートバッグなど盛りだくさん
松屋に「冷凍自動販売機」が登場! 「牛めしの具」「カレー」など6種を販売
吉野家が「2022年福箱セット」発売! SNSで話題になったミニチュアカプセルも


【関連リンク】
すき家