ソニー生命は12月15日、今回で第7回となる「47都道府県別 生活意識調査」の結果を発表しました。全国20~59歳の男女4700人に対し、「現在住んでいる都道府県で自慢できること」についてアンケートを行い、ランキング形式でまとめたものです。

本記事では、「スポーツの盛んさ自慢」ランキングTOP3と「自慢の自県出身スポーツ選手」、「自県で盛んだと思うスポーツ」を紹介します。ランキングの「%」は、自慢できると回答した割合です。
 

「スポーツの盛んさ自慢」、2位は「宮崎県」、1位は?

プレスリリースより3位まで抜粋

「スポーツの盛んさ自慢」では、同率3位が「静岡県」と「福岡県」で14%、2位が「宮崎県」で15%、1位が「広島県」で22%でした。広島県は野球チームの「広島東洋カープ」とサッカーチーム「サンフレッチェ広島」が本拠地を置いています。
 

「自慢の自県出身スポーツ選手」、各地域とも代表的なプレーヤーたちが選出

各地域在住者が選んだ「自慢の自県出身スポーツ選手」と「自県で盛んだと思うスポーツ」も見ていきましょう。地域ごとに一部抜粋して紹介します。

「自慢の自県出身スポーツ選手」は、岩手県が「大谷翔平」、宮城県が「羽生結弦」、茨城県が「野口啓代」、埼玉県が「石川遼」、富山県が「八村塁」、愛知県が「浅田真央」、大阪府が「本田圭佑」、島根県が「錦織圭」、長崎県が「内村航平」でした。
 
「自県出身のスポーツ選手自慢」(近畿地方のみを抜粋)
「自県出身のスポーツ選手自慢」(近畿地方のみを抜粋)
 

「自県で盛んだと思うスポーツ」本拠地があるスポーツが選ばれる傾向

「自県で盛んだと思うスポーツ」は、秋田県が「バスケットボール」、青森県が「サッカー」、長野県が「スキー」、三重県が「レスリング」と「サッカー」、和歌山県が「野球」、熊本県が「サッカー」と「バドミントン」、鹿児島県が「サッカー」という結果に。
 
「自県で盛んだと思うスポーツ」(九州・沖縄のみを抜粋)
「自県で盛んだと思うスポーツ」(九州・沖縄のみを抜粋)

野球やサッカーについては、各チームの本拠地を置く地域がそのスポーツを選ぶ傾向にありました。


>次ページ:10位までのランキング結果


【おすすめ記事】
47都道府県「ご当地自慢」ランキング! 「教育水準の高さ」「出身有名人の多さ」で1位の地域は?
47都道府県「ご当地自慢」ランキング! 「暮らしやすさ」「食べ物の美味しさ」で1位に輝いた地域は?
東京は42位? 経済的に豊かな都道府県ランキング3位「茨城県」2位「富山県」1位は…
都道府県別スタバ店舗数ランキング2021! 鳥取・島根には4店舗、次いでスタバが少ない県は……?

【関連リンク】
プレスリリース