【アマプラで観られる】歴代M-1グランプリ神回3選! 「完璧に近い」「過去最高」審査員もうなった回は

漫才日本一を決める大会、M-1グランプリ! 史上最多となる6017組を勝ち抜いた9組の決勝進出者が、ついに発表されました。今回は、Amazonプライム・ビデオで観ることができるおすすめのM-1の過去回をご紹介します!(サムネイル画像はAmazon Primeより)

漫才日本一を決める大会、M-1グランプリ!


史上最多となる6017組を勝ち抜いた9組の決勝進出者が、ついに発表されました。


M-1のすべての過去回は、Amazonプライム・ビデオで観ることができます。そこで今回は、歴代M-1の中でも「神回」と呼ばれることも多い、おすすめの回をご紹介します!
 

2007年 第7回大会

M-1史上初、サンドウィッチマンが敗者復活からの優勝を果たした回です。


この年から敗者復活戦が大井競馬場開催となったため、決勝戦のテレビ朝日へは競走馬輸送用のトラックで移動しました。


トリである9番目にネタを披露して、松本人志さん・島田紳助さん他4人の審査員から最高得点を獲得し、オール巨人さんも「完璧に近いですね」とコメント。

見事ファーストラウンドを1位で通過して、最終決戦でも爆笑を巻き起こして優勝。まさに伝説の回となりました。
 

M-1史上初、敗者復活からの優勝を果たしたサンドウィッチマン(M-1公式サイトより)

 

2009年 第9回大会

「M-1といえば笑い飯、笑い飯といえば鳥人」といわれるほど、伝説のネタとなった「鳥人」が披露された回。審査員の島田紳助さんが、M-1史上唯一の100点を出したことでも話題になりました。


しかし誰もが優勝は笑い飯だと思った最終決戦。「ズボンの股間が気になる」という下ネタを披露したのが原因なのか、まさかの逆転負けに終わってしまいました。


100点の鳥人も問題の下ネタも、どんなネタだったのか。ぜひその目で確かめてみてください。
 

笑い飯を逆転して優勝したパンクブーブー(M-1公式サイトより)

 

2019年 第15回大会

ミルクボーイが全審査員から96点以上の得点を獲得。第4回大会でアンタッチャブルが獲得した673点を15年ぶりに更新する、681点という歴代最高得点をたたき出して優勝した回です。


決勝初出場が史上最多の7組にもかかわらず、全組の平均点は歴代最高の645.8点というレベルの高さ。審査員の松本さんも「過去最高っていってもいいのかもしれないですね。数年前なら誰が出ても優勝してたんじゃないかなっていうぐらい」とコメント。まさに神回と呼ぶにふさわしい回でした。
 

歴代最高得点で優勝したミルクボーイ(M-1公式サイトより)


今年もそんな神回になるかもしれません。M-1グランプリ2021は、12月19日午後6時34分からABCテレビ・テレビ朝日系列で生放送。ぜひ観戦してみてはいかがでしょうか。


【おすすめ記事】
【M-1グランプリ出番順分析】決勝の何番目に出るのが有利? 最も優勝が多い出番順とは
【M-1グランプリのジンクス】信じるか信じないかはあなた次第? 優勝のジンクス・準優勝のジンクスとは
今年も変わらず鉄壁の布陣! M-1グランプリ2021決勝審査員紹介! なぜ? 選ばれている実績とは
「地獄からの生還者」は国民投票で決まる! M-1グランプリ敗者復活戦を解剖。知名度が勝敗を決める?
初決勝が有利? M-1グランプリ2021決勝コンビ紹介【初決勝組】

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望