小中学生が選ぶ「2021年の漢字」ランキング! 2位「恋」、1位は昨年から10ランクアップの漢字!

子供向けサイト「キッズ@nifty」は、「小中学生が選ぶ2021年の漢字」を発表しました。全国の小中学生812人を対象に、2021年を表す漢字とその漢字を選んだ理由を募集し結果を集計。3位は「楽」、2位は「恋」、1位は?

ニフティは12月9日、同社が運営する子供向けサイト「キッズ@nifty」で「小中学生が選ぶ2021年の漢字」を発表しました。全国の小中学生812人を対象に、2021年を表す漢字とその漢字を選んだ理由を募集し、結果をまとめたものです。

2021年は、子どもたちにとってどんな1年だったのでしょうか。気になる結果を見ていきましょう!
 

第2位:「恋」(42票)

2位には、「恋」がランクイン!

投稿された理由には「好きな人に告白されたから!」や「最近初恋をしたからです」といった、小中学生らしい初々しいコメントが多数寄せられています。「恋」は、過去にも3年連続で1位を獲得しており、子どもたちにとってははやりに左右されない印象的な漢字の1つのようです。
 

第1位:「推」(46票)

1位は、2020年10位から急上昇した「推」でした。

2021年は、『推し、燃ゆ』という長編小説が芥川賞を受賞したり、メディアで「推し活」が取り上げられるなど、なにかと話題になる年でした。

投稿者のコメントを見ると、「推し活、ずっとしてました!」や「今年、推しができたからです♪」といった声が寄せられています。「コンサートは行けなかったけど、 YouTubeで推しをみることが多くなったから」といったコメントも寄せられており、コロナ禍でも、自分なりの楽しみ方を見つけている人もいたようです。


>次ページ:3位までのランキング結果


【おすすめ記事】
小中学生がなりたい職業ランキング! 親から勧められた職業とは全く異なる結果に!?
小学生のとき嫌いだった給食ランキング! 定番の「牛乳」を抑えて1位になった嫌われメニューとは
小学生のとき好きだった給食ランキング! 定番の「あげぱん」や「ソフト麺」を抑えた1位のメニューとは
小学生のとき好きだった学校行事ランキング! 2位は「運動会」、1位は……?

【関連リンク】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?