「忘年会の費用をボーナスで支給希望」「忘年会はムダ」社長と社員に聞いた本音、割合は……?

識学が実施した「会社の忘年会に関する調査」によると2021年、忘年会を開催しない会社は全体の約6割。社長の約6割は忘年会を開催したいと考え、理由は「社員を労いたいから」が約7割。一方、管理職を含む社員は「会社の忘年会は無駄」と考えていると判明。

コンサルティングや従業員研修を展開する識学は、経営者を含む全国の働く男女300人を対象に「会社の忘年会に関する調査」を実施。

緊急事態宣言や飲食店の営業時間短縮などが解禁された2021年、忘年会開催予定の会社はどのくらい増えるのでしょうか。また、全国のビジネスパーソンたちは会社の忘年会についてどう思っているのかも気になるところです。

 

忘年会を開催しない会社は全体の約6割

忘年会を予定している会社の割合
忘年会を予定している会社の割合

今年、忘年会を予定しているか聞いたところ、最も多かったのは、「開催しない」42.7%、次いで「開催するか決まっていない」20.3%。「開催が決まっている」が13.3%、「開催する方向で計画中」が10.3%でした。 

「忘年会を開催しない(または検討中)」が約63%、「開催する(する方向)」が約23%と、緊急事態宣言は解除されたものの、まだまだ感染対策予防を優先する会社が多い様子がうかがえました。
 

社長が忘年会を開催する理由「社員を労いたい」が7割

忘年会を開催したいと考えている社長の割合
忘年会を開催したいと考えている社長の割合

社長に、実際の開催有無に関わらず、今年忘年会を開催したいと思うか聞いたところ、「そう思う」が35%、「ややそう思う」が26%という結果に。全体の約6割は忘年会を開催したいと考えているようです。
 
忘年会を開催したい理由
忘年会を開催したい理由

社長に開催したい理由を聞くと、最も多かったのは「社員を労いたいから」で72.1%、2位「社員と交流したいから」49.2%、3位「親睦を深めチームワークを良くしたいから」44.3%と続きます。TOP3の回答を見ると、社員と交流したいという気持ちがうかがえます。




>>次ページ:「忘年会はムダ」?「忘年会開催より費用をボーナス支給希望」?




【おすすめ記事】
人事担当者に聞いた「出世・昇進する社員の共通点」! 半数以上が回答した重要な要素とは?
「月収25万円で出社勤務」VS「月収18万円でテレワーク勤務」5.6倍の大差で勝ったのは? 
4000人調査「仕事を辞めたいと思ったことアリ」8割以上。Z世代のみ「給与」が理由1位、その他世代は?
退職者が選ぶ「辞めたけど良い会社ランキング2021」! 3位「A.T.カーニー」、2位「グーグル」、1位は?
「この企業に勤める人と結婚したい」ランキング! 3位「トヨタ自動車」、2位「国家公務員」、1位は?
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」