ビズヒッツは11月24日、「転職を考えたきっかけランキング」を発表。過去に転職を考えたことがある男女405人を対象に、転職を考えたきっかけについての意識調査を行い、ランキング形式でまとめたものです。

本記事では、転職を考えたきっかけTOP3と回答者のコメントを紹介します。
 

第3位:仕事内容への不満(80人)

3位は、「仕事内容への不満」でした。異動による仕事内容の変更やマンネリ化といった原因で転職を考える人もいるようです。

回答者のコメントを見ると、「今の仕事が自分に合っていないと思ったとき」や「身の丈に合わない役割を与えられて仕事で疲弊する日々を送っていたので」といった声が寄せられています。
 

第2位:収入への不満(89人)

2位には、「収入への不満」がランクイン。

回答者のコメントでは、「営業実績が伸びたのに、二期続けてボーナスなしだったから」や「年収が低く、今後の昇給も少額しか見込めなかった」といった内容が寄せられています。

実績がきちんと評価されていなかったり、仕事と収入が釣り合っていないと感じたときに転職を考えるようです。
 

第1位:職場の人間関係(134人)

1位は、2位以下と大きな差をつけ「職場の人間関係」でした。

回答者のコメントを見ると、「所属部署内での人間関係が悪化したため」や「上司と意見が合わなかった」のほか、「人間関係の悪化。会社に相談するも解決に向かわなかった」といった類いのものが多く寄せられています。

人間関係に疲れ体調が悪化した人や、「このままここにいるよりも、違うところでスキルを磨きたい」といった考えがきっかけになる人も。



>次ページ:8位までのランキング結果



【おすすめ記事】
退職者が選ぶ「辞めたけど良い会社ランキング2021」! 3位「A.T.カーニー」、2位「グーグル」、1位は?
「この企業に勤める人と結婚したい」ランキング! 3位「トヨタ自動車」、2位「国家公務員」、1位は?
中途入社社員の満足度が高い企業ランキング! 2位は「イッセイ ミヤケ」、1位は?
20代の転職理由「給与・年収をアップさせたい」が最多! 希望年収は「401万円」以上

【関連リンク】
プレスリリース
ビズヒッツ