All About編集部は、女性500人を対象に「生理」についてのアンケート調査を実施しました。症状や経血量も人によって、さまざまな生理。「生理で失敗したことはありますか?」という質問に対して、54.8%と半数以上の女性が「失敗したことがある」と回答しました。

 

「生理で失敗したことはありますか?」

では、具体的な「生理中の失敗エピソード」をご紹介します。
 

「おしりが赤く……」経血漏れエピソードが圧倒的多数!

「朝起きたら、布団やシーツに漏れていた」など、圧倒的に多かったのが「経血漏れ」に関するエピソードでした。特に仕事中や外出先で服に染みてしまい、恥ずかしい思いをしたという人も多いようです。

「4回くらい、人前で血が漏れたことがある。なぜかそのうち2回は座っている椅子が赤くて気付かれなくて、そそくさと片付けた(40代女性)」「彼氏の家で経血漏れをしてしまったこと。その時着ていたワンピースがダメになってしまいショックでした(20代女性)」「出かける時に白いワンピースを着ていて、急に生理になって漏れておしりが赤くなった(20代女性)」などのエピソードが寄せられました。
 

「トイレットペーパーでしのいだ」生理用品がない! 危機エピソード

急に生理が始まって、うっかり生理用品を用意していなかったとき、お店があったり女性がいたりなど、周囲の状況で明暗が分かれますよね。

回答者からは、「いつもより早く始まり、ナプキンを携帯していなかった上、近くに店もなく女性もいなく、トイレットペーパーでしのいだ(30代女性)」「小学校の5泊6日の校外学習の時、生理用品を買い忘れていて、普段からカバンに入れている数個で過ごすことになった。トイレットペーパーを間に挟んで直にナプキンに当たらないようにして、なんとか耐えた(40代女性)」「生理の日に間違えて織物用のシートをつけてしまい、会社の椅子に漏れた経血をつけてしまった(30代女性)」などのコメントが寄せられました。

番外編ですが、「タンポンを替えようと思ったら紐が切れて取り出せなくなった事があります(30代女性)」など、想像するだけで真っ青なエピソードも……。


>(次ページ)「痛すぎて緊急搬送」「せっかくの温泉が……」衝撃のエピソードも


※回答者のコメントは原文ママです

【おすすめ記事】
駅ナカのトイレで「生理用ナプキン」を無料提供、東京駅「グランスタ東京」でスタート
生理は「個性」なの? ある重度の“PMDD”を抱える女性の率直な思い
生理前のイライラでケンカに…パートナーへの怒りのコントロール法
生理休暇を利用したことがない女性8割以上の実態。利用できない理由とは?
生理のイライラを子どもにぶつけてしまう時、どうする?