東晶貿易が運営する「キャリア転職センター」は5月24日、「生理休暇の実態に関する市場調査」の結果を発表しました。調査は5月13~19日の期間で全国2400人の女性(20~59歳)を対象に実施。その結果、8割以上の女性が生理休暇を利用したことがなく、また約6割の女性が、生理休暇が労働基準法に定められていることを知らなかったということが明らかになりました。

 

生理休暇を利用したことがない女性は8割以上

「社会人になってから生理休暇を利用した経験はありますか?」(N=2400)
「社会人になってから生理休暇を利用した経験はありますか?」(N=2400)

 

「社会人になってから生理休暇を利用した経験があるか」の問いに、「ある」と回答したのは16%(382人)、「ない」と回答したのは84%(2018人)でした。8割以上の女性が生理休暇を利用したことがないという結果となりました。

 

労基法に定められている生理休暇。「そもそも会社に制度がない」約半数

「制度を利用したことがない」or「そもそも会社に制度がない」(生理休暇を利用したことがない、N=2018)
「制度を利用したことがない」or「そもそも会社に制度がない」(生理休暇を利用したことがない、N=2018)

 

生理休暇を利用したことがない2018人の女性に対して、「ただ利用したことがないだけ」なのか、「そもそも会社に生理休暇の制度がない」のかを調査したところ、「ただ生理休暇を利用したことがない」と回答したのは51%(1022人)、「そもそも会社に生理休暇の制度がない」と回答したのは49%(996人)という結果になりました。

 

生理休暇は、労働基準法第68条に定められており、会社は社員が生理休暇を請求した場合は、就業をさせてはいけない決まりがあります。しかし、約半数の人が「そもそも会社に生理休暇の制度がない」と回答しています。

 

「生理休暇が、労働基準法第68条に定められていることを知っていますか?」と聞いたところ、「知っている」と回答したのは41%(996人)、「知らなかった」と回答したのは59%(1404人)と、約6割が知らなかったという結果になりました。「生理休暇は福利厚生が充実している企業の休暇制度の一環」というイメージを持つ人も多いようです。

 

生理休暇を利用できる女性3割満たず。利用できない理由とは

「現在の就業先で生理休暇を利用することはできますか?」(N=2400)
「現在の就業先で生理休暇を利用することはできますか?」(N=2400)

 

「就業先において生理休暇を利用することができるか」を聞いたところ、「利用できる」27%(645人)、「利用できない」31%(738人)、「わからない」42%(1017)との結果になりました。

 

「利用できない」や「わからない」との回答の理由には、そもそも生理休暇の制度がないことの他に、「上司が男性で理解してもらえなさそう」「利用しづらい雰囲気」「人手不足」「無給のため」などのコメントが寄せられました。

 

今回の調査では、生理休暇が労働基準法に定められているにもかかわらず、会社に制度がなかったり、利用しづらい雰囲気があったりなどで利用できない女性が多いことがわかりました。生理は人によって重さも変わるため、一律にルールを定めるのも難しい背景もありますが、それぞれが働きやすい環境づくりのさらなる整備がこれからも求められます。

 

【おすすめ記事】
生理、PMS、妊娠のこと。親子で話してる? 「女性のカラダ」について娘と話したことがある母親は約6割

子育て中の共働き夫婦の家事分担! パパ担当の家事、3位「お風呂掃除」、同率1位は「各種支払い手続き」と……?

女性経営者の本音……「夫婦別姓を選べないこと」が結婚をためらう要因になった人は6割超

共働きが普通の時代なのに…令和のお母さんは賄い婦であり続けるのか

「働き方改革」に取り組んでいる企業は約8割! 「有給休暇取得の奨励」「残業の削減」などが中心

 

【関連リンク】

キャリア転職センター