子育て中の共働き夫婦の家事分担! パパ担当の家事、3位「お風呂掃除」、同率1位は「各種支払い手続き」と……?

ROLLCAKEは、「子育て中の共働き家庭の家事分担」に関する調査結果を発表しました。0〜3歳の子どもを持つ共働き家庭のママ281名、パパ284名の合計565名を対象に、家事分担割合やお互いの家事分担意識、パパが担当する割合の多い家事の内容などが明らかに!

ROLLCAKEは、「子育て中の共働き家庭の家事分担」に関する調査結果を発表しました。同調査は、0〜3歳の子どもを持つ共働き家庭のママ281名、パパ284名の合計565名を対象に、2021年4月27~28日の期間でインターネットにより実施しました。
 

パパの担当意識が高い家事TOP3! 同率1位は「ゴミ出し」「支払い」

パパの担当意識が高い家事TOP3

パパに対し、家事別の分担割合を聞いたところ、パパ担当の割合が多い家事TOP3は、同率1位は「ゴミ出し」と「各種支払い手続き」(55.8%を担当)。3位は「お風呂掃除」(48.7%を担当)でした。
 

「9割の家事を担当している」と感じているママは多い。一方、パパは……?

配偶者と比較して「どの程度の割合で家事を分担しているか」

ママ、パパそれぞれに、配偶者と比較して「どの程度の割合で家事を分担しているか」を聞いたところ、ママの回答で最も多かったのは、「ママが9割の家事を担当している」(19.6%)。パパの回答で最も多かったのは、「パパが3割の家事を担当している」でした。

配偶者と比較して「どの程度の割合で家事を行なっているか」

配偶者と比較して、実際に「どの程度の割合で家事を行なっているか」について、回答結果を集計して算出した平均値は、ママ・パパともに「ママ 約7割:パパ 約3割」でした。
 

「家事分担」について。パパは満足、ママが不満の理由は……? 

「パパの家事分担」について、ママ・パパ両方向の分担意識

パパの家事分担について、45.2%のパパが「お皿洗い・収納」を担当していると回答する一方、お皿洗い・収納を「パパが担当している」と感じているママは27.5%に留まり、その差は17.7%。「お皿洗い・収納」に限らず、すべての項目で、パパはママが思うより家事を分担している意識が高い傾向にあることがわかります。

ママが「家事をもっとしてほしいけど、パパはなんだか満足しているようだ……」と思ったり、パパが「しっかり家事をやったのに、なんだかママは不満なようだ……」と感じることがあれば、それは、お互いの家事分担について、このようなギャップが生じているためかもしれませんね。

【おすすめ記事】
「炊飯器の内釜で米を洗っていい?」に家電のプロが回答!
家事の優先順位ランキングTOP10!やらなきゃまずい仕事はどれ?
「やらなくていい家事」「やらなくちゃいけない家事」を教えます
旦那に家事をさせる方法!上級妻テクニック5つ

【関連リンク】
プレスリリース

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『名探偵コナン 黒鉄の魚影』が、物語の「制約」を灰原哀の「居場所」へ昇華させた傑作である5つの理由