美山加恋の肩出しルックに、歓喜するファン続出 「反則級にかわいすぎる」「すてき」

草彅剛さん主演の『僕と彼女と彼女の生きる道』で一躍ブレイクした、元子役の美山加恋さんが、11月18日に自身のInstagramを更新。子役時代のあどけなさから肩出しルックの洗練された大人の女性の姿を披露しました。

草彅剛さん主演の『僕と彼女と彼女の生きる道』で一躍ブレイクした、元子役で現在、女優や声優として活躍中の美山加恋さんが、11月18日に自身のInstagramを更新。子役時代のあどけなさから肩出しルックの洗練された大人の女性の姿を披露しました。
 

「反則級に可愛すぎる」24歳になった美山さんの姿


肩を露出させる独創的なワンピースに身をまとい、こちらに笑顔を向ける美山さん。この画像が投稿されると、美山さんのファンたちからは、「衣装も可愛い」「肩出し最高」「反則級に可愛すぎる」とかわいいコメントが相次ぎました。

また、「素敵」「肩出しセクシ~ビ~ム!やられちゃいました負けを認めます」など、かわいいだけではない、大人の色気も伴う美山さんを褒めたたえるコメントも。

あれほど愛くるしい笑顔をしていた少女も、いつの間にか立派な女性へと成長されたようです。大人になった美山さんの今後の活躍にも、注目していきたいですね。


>大人になった美山さんの姿をもっと見る



【おすすめ記事】
元子役・小林星蘭が17歳の最新ショットを公開! お団子ヘアのホワイトコーデに「高校生に見えない」
野々村真の娘・香音、ノンノ専属モデル就任「私らしさを皆様にお届けできるように頑張ります!」
2021年子役のタレントパワーランキング【男の子編】! 3位「城桧吏」、2位「翔」、1位は?
2021年子役のタレントパワーランキング【女の子編】! 2位「新井美羽」、1位は?
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」