インターグロースが運営するWEBメディア「早わかり不動産売却」は11月1日、10~60代の一般男女499人を対象に「ご近所トラブルに関する独自アンケート」を実施。住宅トラブルの中でも、「ご近所とのトラブル」に注目し、実際にあった事例などをまとめています。

本記事では、実際にあったトラブルで多かった事例TOP3を紹介します。
 

第3位:ペットや飼育(7%)

3位は、「ペットや飼育」によるトラブルでした。

回答者のコメントを見ると、「隣の家の犬が夜鳴くのがとてもうるさく、夜中でも鳴いたりするので眠れずに困った」や「猫を室内で飼っていたにもかかわらず、近隣の住人から花壇を荒らされたと言われ、その後嫌がらせをされた」といった事例が報告されています。
 

第2位:駐車・車(12%)

2位は、「駐車・車」です。

コメントでは、「駐車場で子供がサッカーをしていてミラーを壊された」や「車を駐車しているマンションの上階から植木鉢が落下して車が凹んだ。どの部屋から落ちてきたのか分からず泣き寝入りするハメに」といったトラブル事例が多く寄せられています。
 

第1位:騒音(53%)

1位は、「騒音」によるトラブルです。

回答率53%と、ご近所トラブルの半数を占める「騒音」問題ですが、回答者のコメントを見ると、「テレビの音がとなりに音漏れしてしまってそのことでクレームをもらった。結局気をつかうことが多くなり引っ越した」や「上の階の人の足音がうるさくて抗議しに行ったら逆ギレされて怒鳴り合いの喧嘩に」といった「生活の中で発生する音」に関するトラブル事例が目立ちました。
 
ご近所とのトラブル事例
トラブルの概要


【おすすめ記事】
2.5人に1人は「住宅ローン選びで後悔している」 後悔している理由は?
住宅ローン審査で落ちた理由ランキング 2位は「勤続年数が短い」。全体の約半数を占めた1位は?
東京都の「歩ける範囲でひととおり揃う街」ランキング! 3位「西新宿」、2位「新宿三丁目」、1位は?
冬のボーナス、東京都の民間企業平均は約77万円。最も多い業種は?
「全国戻りたい街ランキング2021」が決定! 2位「福岡市」、1位は?

【関連リンク】
プレスリリース