「女性が恋人に求める年収」が判明! 3位「301~450万円」、2位「601~800万円」、1位は?

Mens STARが10〜60代女性を対象に実施した「女性が恋人に求める年収に関する意識調査」によると、女性が恋人に求める年収、3位は「301〜450万円」、2位は「601〜800万円」、1位は?

Mens STAR(メンズスター)は11月16日、「女性が恋人に求める年収に関する意識調査」の結果を公開しました。

10~60代の一般女性463人を対象に、女性が恋人に求める理想の収入を明らかにするため、独自のアンケート調査を実施し、結果をまとめています。

本記事では、回答が多かった収入TOP3を紹介します。
 

第3位:「301~450万円」(16%)

3位は、「301~450万円」でした。

回答者のコメントを見ると、「恋人であれば年収は気にならない」や「月30万とボーナスがあればこつこつ生きていけるのでは」、「仕事中心の恋人よりも、仕事も恋人も大切にしてくれる相手の方がうれしいと感じる」といった声が寄せられています。
 

第2位:「601~800万円」(23%)

2位は、「601~800万円」です。

コメントを見ると、「最低限の年収がここだと思うから」や「子供に十分な教育費をかけられるから」、「将来結婚した時に、専業主婦になりたいから」といった声が寄せられています。
 

第1位:「451~600万円」(29%)

1位は、「451~600万円」でした。

回答者のコメントでは、「このぐらいが平均なのかなと感じるから」や「貯金ができて暮らせる金額だと思うから」など。ほかにも「あまりにもお金持ちだと逆に不安になるため、小金持ちぐらいが自分的にベスト」といった声もあります。

また、「800万以上~」と答えた人は全体の約20%程度いる一方、「~300万円」や「いくらでもよい」も(合わせて)12%前後いることが明らかとなりました。

調査を実施したMens STARは、中央値(全体の中心を示す数値)、最頻値(最も多かった回答)がともに「451~600万円」だったことから、女性が恋人に求める理想の収入は「451~600万円」が、今のところの相場だろうと見ています。



>>次ページ:「恋人に求める理想の年収」全結果・年齢別結果




【おすすめ記事】
世帯年収1000万円の晩婚夫婦。妻が専業主婦になっても大丈夫?
世帯年収700万円。双子の子どもを私立中学へ進学させられる?
既婚男性の「おこづかい」の額ランキング! 3位「3~4万円」、2位「2~3万円」、1位は……?
世帯年収730万円。子供を中学受験させたいが、老後も心配…


【関連リンク】
プレスリリース
女性が恋人(彼氏)に求める理想の年収はいくら?一般女性463名にアンケート調査で理想の男性の年収を聞きました!(Mens STAR)
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」