QuickWorkは11月1日、国内約507万社の企業データベースを保有する「SalesNow DB」のデータから「売上500億円超の建築会社」を集計し、結果を地域別で公開。

本記事では、該当する建築会社が多かった都道府県TOP3を中心に紹介します。
 

第3位:愛知県(6社)

3位は、「愛知県」です。売上500億円超の建築会社は、名鉄不動産や中部セキスイハイム工業、トーエネックなど。


愛知県は自動車メーカーのトヨタをはじめ、自動車関連メーカーが全国最多の46社あるといった特徴を持ち、第2次産業が盛んな地域といえます。
 

第2位:大阪府(25社)

2位には、「大阪府」がランクイン。パナソニックや積水ハウス、竹中工務店など大手や有名建築会社が拠点を置く地域です。

近畿地方は26社中25社が大阪府に集中しており、あとは奈良県に1社のみ。大阪府は、第3次産業の従事者が7割を占める一方で、製造業や建築業といった第2次産業も2割近い割合となっています。
 

第1位:東京都(69社)

1位は、「東京都」でした。YKK APやミサワホーム、住友林業、三菱商事建材など、大手建築メーカー・建材メーカーが集中しており、2位の大阪府とは3倍近い差があります。

関東地方全体の76社中、69社が東京都に集まっている一方、自動車部品メーカーなどの製造業が盛んな神奈川県には、売上500億円超えの建築会社は1社もないということが判明しています。

>次ページ:5位までのランキング結果

【おすすめ記事】
国内約507万社を比較! 「店舗の数が多い会社」ランキング、2位「セブン‐イレブン」を抑えた1位は?
「自動車部品メーカーが多い都道府県」ランキング! 2位「静岡県」に3倍以上の差をつけた1位は?
「不況に強い化粧品会社」ランキング! 3位「帝人フロンティア」、2位「東洋紡」、1位は?
23年卒8572人調査「就職ブランドランキング」! 3位「日本生命」、2位「伊藤忠商事」、1位は?

【関連リンク】
プレスリリース
SalesNow DB