QuickWorkは11月1日、国内約507万社の企業データベースを保有する「SalesNow DB」のデータから「5年連続新卒採用した化粧品会社」を集計し、レポートを公開。

コロナ禍の影響を受け業績が悪化している化粧品業界の中でも、不況をチャンスとと捉え、しっかりと業績を維持している「不況に強い会社」を新卒採用実績という観点で評価。ランキング形式でまとめました。

本記事では、5年連続新卒採用した企業のうち「過去3年間(2018~2020年度)で新卒採用人数が多かった企業」上位TOP3を紹介します。※一部最新データが存在しないものに関しては該当期間以前のデータを使用しています
 

第3位:帝人フロンティア(70人)

3位は、大阪に本社を置く「帝人フロンティア」でした。主に繊維製品やスポーツ用品、衣類など、生活に密着した製品を取り扱っています。

過去3年間の採用人数は70人。定着率は95%、2019年度の離職者は0人と、定着率の高さも評価されている企業です。

第2位:東洋紡(163人)

2位には、「東洋紡」がランクイン。東証一部に上場している化粧品会社です。繊維事業にはじまり、2021年現在ではタッチパネルや建材などさまざまな製品を扱っています。

3年間での採用人数は163人、定着率も約90%を維持。
 

第1位:再春館製薬所(173人)

1位は、熊本県に本社を置く「再春館製薬所」でした。基礎化粧品「ドモホルンリンクル」を代表に、化粧品や各種漢方薬などを製造。身体の内側から効果を発揮する商品も得意分野です。

3年間での採用人数は173人。毎年60人近くをコンスタントに採用している計算です。

>次ページ:10位までのランキング結果

【おすすめ記事】
「事業拠点の数が多い企業」ランキング! 3位「一冨士フードサービス」、2位「日本生命」、1位は?
転職で興味のある省庁ランキングTOP10! 3位「経済産業省」2位「自治体」、1位は?
過半数の学生が「転職」を視野に就活。「企業に依存しないキャリア形成」を約7割が意識する理由とは?
「副業収入額が多い地域」ランキング! 2位「北海道」約21万円、1位は関東ではなく……?

【関連リンク】
プレスリリース
SalesNow DB