QuickWorkは11月1日、「拠点の数が多い会社ランキング」を発表しました。国内約507万社の企業データベースを保有する「SalesNow DB」のデータから、「事業拠点の多い企業」を集計しランキング形式でまとめたものです。

本記事では、上位TOP3の企業を紹介します。
 

第3位:一冨士フードサービス(拠点数1524)

3位は、「一冨士フードサービス」でした。食品関連の業務を得意とする企業で、レストランや喫茶店経営のほか、給食請負や折詰料理など幅広く展開しています。また、厨房設備の製造や販売、旅館業、農作物販売など、食の派生事業にも積極的です。
 

第2位:日本生命保険(拠点数1657)

2位は、「日本生命保険」がランクイン。保険会社の中では最も多くの事業拠点を持っており、代理店も含めると2万拠点を超えます。拠点数だけでなく、90近い子会社も持っている大企業です。

生命保険と資産運用がメインの業務ですが、債務保証や投資信託の販売といった金融関連事業を広く取り扱っています。
 

第1位:ヤマトホールディングス(拠点数6515)

1位は、「ヤマトホールディングス」でした。国内地域を100%カバーする宅配便ネットワークを持ち、日本の宅配便サービスではトップのシェア率(42%)を誇っています。

「集荷と配送に時間のかかる小口荷物より大口荷物のほうが利益になる」という考えが一般的だった時代に、「1Kgあたりの単価が高い小口荷物の方が利益につながるはず」と発想を変え、成功を収めた企業です。

>次ページ:10位までのランキング結果

【おすすめ記事】
国内約507万社を比較! 「店舗の数が多い会社」ランキング、2位「セブン‐イレブン」を抑えた1位は?
「工場数が多い会社」ランキング! 2位「セブン&アイ・ホールディングス」を抑えた1位は?
中途入社社員の満足度が高い企業ランキング! 2位は「イッセイ ミヤケ」、1位は?
「この企業に勤める人と結婚したい」ランキング! 3位「トヨタ自動車」、2位「国家公務員」、1位は?

【関連リンク】
プレスリリース
SalesNow DB