横浜流星、DIORのオールホワイトコーデに身を包む。漂う王子感に「白馬の王子さまのよう」

俳優の横浜流星さんが11月4日、自身のInstagramを更新。全身ホワイトでコーディネートされたファッションを披露しました。漂う王子感にファンからは歓喜の声が多数上がりました。

俳優の横浜流星さんが11月4日、自身のInstagramを更新。全身ホワイトでコーディネートされたファッションを披露しました。
 

オールホワイト。漂う王子感


横浜さんは2日、期間限定の店舗「ディオール & サカイ」に訪れました。その際に自身で選んだ洋服が、今回投稿された全身ホワイトのセットアップです。靴もホワイトで本当にオールホワイトです。ホワイト一色をこんなにも着こなせる人は横浜さん以外にいるのでしょうか。

コメント欄では、「オールホワイトカッコいいです」「大人っぽくて白が凄く似合ってるー」「白似合います!! いろいろかっこよすぎます」と、ホワイトのセットアップが似合っている横浜さんを絶賛する声が多数上がりました。

中には、「すごく似合っててカッコイイですね 選んでる横顔もステキ 白王子様」「流星くんお疲れ様 もう、王子様 最高にかっこいいです」と、横浜さんのことを「王子様」と呼ぶ声もありました。

「ディオール & サカイ」ポップアップ(東京都渋谷区神宮前5-12-1)は、11月4~14日までの11日間限定です。横浜さんのファッションが気になった人は訪れてみてはいかがでしょうか。


【おすすめ記事】
中尾明慶「納得して前進むしかないよね」「これが噂の有名税ってやつですかね」。誹謗中傷コメントに声明
有吉弘行、シュールすぎる光合成中の写真公開。「神々しい」「後光がさしてる」との声
山下智久、V6解散に思いを寄せる。「初めてのコンサートツアーはV6のバックダンサー」
窪塚洋介、妻、娘とともに“本気”のハロウィンコスプレ披露! 「ミラキュラス完成度高過ぎw」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応