窪塚洋介、妻、娘とともに“本気”のハロウィンコスプレ披露! 「ミラキュラス完成度高過ぎw」

俳優の窪塚洋介さんが10月31日、自身のInstagramを更新。家族で「毎年恒例のハロウィンコス」の写真を投稿しています。2021年はアニメ『ミラキュラス』のコスプレを披露しました。

俳優の窪塚洋介さんが10月31日、自身のInstagramを更新。家族で「毎年恒例のハロウィンコス」の写真を投稿しています。
 

2021年はアニメ『ミラキュラス』のコスプレ



窪塚さんは家族で毎年恒例となっているハロウィンのコスプレ写真を投稿しています。「2021年は娘の好きなアニメ『ミラキュラス』でございます」とつづり、テレビアニメ『ミラキュラス レディバグ&シャノワール』のコスプレ姿を披露しました。

窪塚さんはアニメの登場人物であるシャノワールの姿で妻、娘とともに写真に納まっています。コスプレとは思えないほどの完成度で、「毎年楽しみにしています」「最高です」「みんなノリノリでたのしそう」との声が多数上がっています。

「※息子は超多忙につき欠席。」と、息子である愛流さんは残念ながら欠席したことも明かしています。また、「もはや娘へのボランティア」ともつづり、かわいい娘のために一肌脱ぐ父親らしい窪塚さんの一面が垣間見れました。


【おすすめ記事】
「怖いけど綺麗」フィフィ、深夜にジョーカー風の自撮り写真を投稿。「目が覚めた!」の声も
ダレノガレ明美、ハロウィンで『イカゲーム』のコスプレ姿を披露。完成度の高さに驚く
「スケールが違う」 デヴィ夫人が公開したハロウィン仕様の自宅が豪華すぎる!
“ガラ悪い女風”の橋本愛。デコレーショントラックにグッチの服装で「最高に強そうだ」との声

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」