「怖いけど綺麗」フィフィ、深夜にジョーカー風の自撮り写真を投稿。「目が覚めた!」の声も

10月29日、タレントのフィフィさんが自身のTwitterを更新。「眠れないあなたに… ハロウィン」というメッセージを添えて、映画『ジョーカー』の主人公、アーサーをほうふつとさせる加工写真を掲載しました。(画像はフィフィさんTwitterより)

10月29日、タレントのフィフィさんが自身のTwitterを更新。映画『ジョーカー』の主人公、アーサーをほうふつとさせる加工写真を掲載しました。
 

ジョーカー風の自撮りに「怖い」「綺麗」など、賛否⁉ の声が 


フィフィさんは、深夜に1枚の自撮り写真を投稿。その顔写真では、フィフィさんの髪の色は緑に染まり、目の周りが真っ黒、口も大きく裂けた“ジョーカー風メイク”の加工がされています。

投稿には「眠れないあなたに… ハロウィン」というメッセージも書かれていて、ハロウィンにちなんでこのような画像を投稿したようです。文面や写真、投稿した時間帯から、フィフィさんはちょっぴり恐怖心を与えたかったようにも感じらます。この写真には「怖い」「目が覚めました!」というコメントが寄せられた一方で、「普通に美人」「怖いけど綺麗」といった声も上がっています。

【おすすめ記事】
金爆・樽美酒の“鬼滅コスプレ”が大反響「リアル伊之助」「腹筋ヤバい」
ダレノガレ明美、ハロウィンで『イカゲーム』のコスプレ姿を披露。完成度の高さに驚く
チョコプラ長田、『美女と野獣』ガストン姿で登場「歌も格好もクオリティ高かったです」と称賛の声多数
上野樹里、週刊誌に抗議した水川あさみ&戸田恵梨香に賛同ツイート「同業者として心強いよ」
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応