有吉弘行、シュールすぎる光合成中の写真公開。「神々しい」「後光がさしてる」との声

お笑いタレントの有吉弘行さんが11月4日、自身のInstagramを更新しました。太陽の光を浴びて一点を見つめる不思議なショットに「神々しい」などのコメントが届いています。(画像は有吉弘行Instagramより)

お笑いタレントの有吉弘行さんが11月4日に、自身のInstagramを更新。不思議な写真が話題となっています。
 

無表情で太陽の光を浴びて「光合成。」なのに、「神々しい」のコメント


ドラム缶が立ち並ぶ倉庫のような建物を背に、マスク姿で一点を見つめるシュールな1枚。「光合成。」のコメントとともに投稿されており、太陽の光を浴びることで元気をチャージ中のようです。

植物を模したシュールな1枚にもかかわらず、差している日光がきれいすぎたのか、コメント欄には「神々しい」「後光がさしている」といったコメントが届いています。やや猫背で手を垂れ下げた無気力な姿には、「かわいい」との声も多数寄せられているようです。

【おすすめ記事】
有吉弘行が肩出し“セクシーおばショット”を公開「色っぽい」「色気ムンムン」
藤田ニコル、みちょぱ、ゆらの、懐かしの『ふたりはプリキュア』コスプレ姿に! 「激かわいいんだけど」
大久保佳代子、『呪術廻戦』の釘崎野薔薇コスプレ動画を投稿「悔しいがめっちゃ似てる」
チョコプラ長田、ひろゆき氏の“似すぎ”モノマネを披露「食パンは焼くと茶色くなる」
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」