住まいの調査研究機関「SUUMOリサーチセンター」は10月5日、「2021年住み続けたい街(自治体/駅)ランキング」を発表しました。関東圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県)の各自治体に住む約30万人に対し「今住んでいる街に住み続けたいか」に関する実態調査を実施。街の魅力35項目などをアンケートで尋ね、ランキングにしました。
 

本記事では、「住み続けたい自治体ランキング」から埼玉県の上位TOP3を紹介します。
 

さいたま新都心駅前・東口周辺

 

第3位:さいたま市中央区

3位は、「さいたま市中央区」です。さいたま市中央〜やや西寄りの地域。区の中央には鴻沼川が流れており、公園や緑地が周辺に整備されています。
 

「さいたま新都心駅」を中心に「イトーヨーカドー」や「ヨドバシカメラ」といった商業施設、小学校や医療施設などが揃っており郊外都市として発展しています。「さいたまスーパーアリーナ」では、スポーツやコンサートイベントも定期的に開催されています。
 

第2位:さいたま市浦和区

2位は、「さいたま市浦和区」でした。さいたま市南部に位置する区です。埼玉県庁やさいたま市役所、裁判所や警察署といった行政施設が集まっている地域で、落ち着いた雰囲気が魅力の街。
 

駅周辺には、「パルコ」や「アトレ」、「伊勢丹」といった大型商業施設のほか、図書館や美術館も点在しています。また北浦和駅周辺は文教区としても知られており、子育て世代にも人気のエリアとなっています。
 

第1位:さいたま市大宮区

1位に選ばれたのは、「さいたま市大宮区」でした。埼玉県最大の繁華街・ビジネス都市で「大宮ソニックシティ」を中心に再開発が進んでいます。大宮駅は、新幹線や在来線も多く利用可能なターミナル駅であり、交通利便性にも優れています。
 

北部には「大宮公園」や「氷川神社」といった自然豊かな場所もあり、「NACK5スタジアム大宮」ではスポーツも楽しめます。


>10位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
【国勢調査2020】埼玉県で人口が減ったのは? 3位「ときがわ町」、2位「小川町」、1位は…
埼玉県の人気駅ランキング! 3位「南浦和駅」、2位「大宮駅」、1位は2年連続で首位獲得のあの駅
埼玉県の住みここちランキング! 3位「さいたま市大宮区」、2位「さいたま市中央区」、1位は?
埼玉県が大躍進! 2021年のSUUMO「住みたい街ランキング」1位は?


【関連リンク】
プレスリリース