ビズヒッツは、8月12~13日に「転職するなら都心と地方どちらがいい?」というアンケートを実施しました。対象は全国のビジネスパーソン500人(女性317人、男性183人)です。年代は30代38.8%、20代25.2%、40代25%、50代8.2%、60代以降2.4%、10代0.4%という内訳です。結果は、「都心に転職したい」が53%、「地方に転職したい」が47%となりました。
 

本記事では、「地方に転職したい理由」ランキングのTOP3を紹介します。
 

第3位:生活費が安いから(48人)

第3位は、「生活費が安いから」でした。回答者からは「都心よりは家賃を安くおさえられる(20代男性)」「田舎に住んだ方が、貯金や資産運用に回すお金が増えそう(30代女性)」などの声が寄せられました。

「帰りに寄り道するところがないので、ムダなお金を使わなくていい」という意見も。家賃をはじめとして、都心よりも地方のほうが出費を抑えられるといった理由が多く見られました。
 

第2位:通勤が楽だから(53人)

第2位には、「通勤が楽だから」がランクイン。回答者からは「満員電車とは無縁ですので通勤が楽です(40代男性)」「車通勤したいので。地方は車通勤可能なところが多そう(50代女性)」などのコメントが集まりました。

複数の人が「電車に乗りたくない。車で通勤したい」と回答。通勤ラッシュや満員電車を避けるために、地方転職を検討する人が多く見受けられました。

 

第1位:心にゆとりが持てるから(60人)

第1位は、「心にゆとりが持てるから」でした。回答者からは「静かな落ち着いた場所で仕事してみたいです。騒がしい街中は疲れが溜まります(30代男性)」「都会の生活に疲れた。少しのんびりできる地方の方が、ストレスなく仕事ができる(40代男性)」などの声が寄せられました。

都心で働いたことのある人からは「都会のせわしなさがストレス」という意見も。地方は静かで落ち着いており、ストレスを感じにくい環境だと考える人が多いようです。
 

※記事内における回答者のコメントは、原文ママ
 

>次ページ:7位までのランキング結果

【関連記事】
「都心に転職したい理由」ランキング! 3位「生活しやすい」2位「交通が便利」、1位は?
「全国住みたい街ランキング2021」発表! 2位は「北海道 札幌市」、今回9連覇の1位は?
首都圏の「買って住みたい街(駅)」ランキング! 3位「本厚木」、2位「白金高輪」、1位は2年連続で…?
近畿圏の「買って住みたい行政区」ランキング! 3位「枚方市」、2位「大阪市中央区」、1位は?

【関連リンク】
プレスリリース
ビズヒッツ