住宅・不動産ポータルサイト「ライフルホームズ」は、「2021年 LIFULL HOME’S 住みたい街ランキング」を公開。同サイト内で掲載された物件から、実際に検索や問い合わせのあった数を集計し「利用者にニーズのあった街・駅」を地域別でランキングしています。
 

本記事では首都圏の「買って住みたい街」ランキングを紹介します。調査対象期間は2020年1月1日〜12月31日。
 

首都圏の「買って住みたい街(駅)」ランキング(TOP3までを抜粋)
 

第1位:勝どき

首都圏の「買って住みたい街」ランキングは、2020年から2年連続で「勝どき」が1位でした。主要路線が都営大江戸線である「勝どき駅」周辺は、治安の良さや再開発による綺麗な街並みが目立つ一方で、(賃貸の場合の)家賃相場も高め。六本木駅や新宿駅へも大江戸線一本で行けますが、非常に混雑もします。
 

2019年は首都圏16位だったのですが、東京五輪選手村跡地の開発やその動向に対する注目度が、急なランクアップの要因の1つとされています。
 

第2位:白金高輪

2位は「白金高輪」。白金と高輪の境に位置する「白金高輪駅」周辺は、相場の高い首都圏エリアのなかでも特に高級なイメージで、裕福層に人気のエリア。1度は住んでみたい憧れの場所としてランクインしたと想像できます。主要な路線は「東京メトロ南北線」、また「都営三田線」も利用可能です。1位の勝どきと同じく賃貸相場も高めの場所になっています。
 

スーパーや銀行など生活に必要な施設は一通り揃っていますが、おしゃれなカフェやレストランも充実しており、高級感のある街並みです。
 

第3位:本厚木

3位は「本厚木」でした。「本厚木駅」は、神奈川県厚木市にある小田原線の駅で、厚木市の中心的な駅でもあります。駅の北口側には繁華街が広がり、商業施設や銀行、商店などが立ち並んでいます。都心から少し離れた郊外の街として、人気のエリアです。


>20位までの全ランキング結果を見る


出典:「2021年 LIFULL HOME’S 住みたい街ランキング」


【おすすめ記事】
「全国住みたい街ランキング2021」 2位「北海道 札幌市」、今回9連覇の1位は?
埼玉県が大躍進! 2021年のSUUMO「住みたい街ランキング」1位は?
年収1000万円超えの人が選ぶ東京23区の「住みたい街」ランキング! 2位「新宿」、1位は?
首都圏の「人気急上昇駅」ランキング! 3位「辻堂駅」、2位「向ケ丘遊園駅」、1位は?