住宅・不動産情報サイト「ライフルホームズ」は、同サイト内で実際に検索・問い合わせの多かった行政区を算出し「2021年 LIFULL HOME'S 住みたい行政区ランキング」を発表。「買って住みたい」と「借りて住みたい」に分けそれぞれ4つの地域別で公開しています。
 

本記事では近畿圏(大阪府、兵庫県、京都府)の買って住みたい行政区ランキングをご紹介。調査期間は2020年1月1日~12月31日。
 

近畿圏の「買って住みたい行政区」ランキング(TOP3までを抜粋)
近畿圏の「買って住みたい行政区」ランキング(TOP3までを抜粋)
 

第1位:吹田市(大阪府)

近畿圏の「買って住みたい行政区」ランキング1位は「吹田市」でした。大阪府の北摂三島地域に位置する中核市。かつて日本万博博覧会の開催で注目され、跡地は万博記念公園として残っています。有名な太陽の塔もここで見物できるほか、万博記念競技場やパナソニックスタジアム吹田などもありスポーツ観戦も楽しめます。
 

総人口は約39万人(2021年時点)で、大阪市内に通勤する家族や単身者など、数多くの人が暮らしています。子育て世代も多く市営体育館や図書館、プールといった公共施設のほか、大阪大学や関西大学のキャンパスもあり、活気のある街です。
 

第2位:大阪市中央区(大阪府)

2位は「大阪市中央区」でした。大阪市を構成する24行政区の1つであり、大阪都心6区にも含まれます。大阪都市圏の中枢を担う行政区です。東区と南区の合区により1989年に発足した歴史をもち、東側に大阪城や難波宮跡、官公庁街、西にオフィス街が広がります。
 

大阪の中心部ということもあり繁華街や歓楽街が多く交通アクセス面は優れています。区の大部分が商業エリアのため純粋な住宅地は限られており、家賃相場も高めです。タワーマンションや集合住宅が大半を占める高級住宅エリアとなっています。
 

第3位:枚方市(大阪府)

3位は「枚方市(ひらかたし)」でした。大阪府の北河内地域に位置する中核市。人口は約40万人(2021年時点)で、府内第5位の行政区です。京都府と奈良県との府県境にあり、京阪本線で各地域を結んでいます。枚方市駅周辺は関西有数のベッドタウンが広がり、大学附属病院もあるので家族世帯などに人気のエリアです。


>10位までの全ランキング結果を見る


出典:2021年 LIFULL HOME'S 住みたい行政区ランキング(不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'S)


【おすすめ記事】
大阪府民の住みたい街(駅)ランキング! 3位「天王寺駅エリア」、2位「西宮北口駅」、1位は3年連続の…
関西在住4600人が選ぶ「住みたい沿線」ランキング! 3位「地下鉄御堂筋線」、2位「JR東海道本線」、1位は?
関西圏で「穴場だと思う街(駅)」ランキング! 3位「西宮北口」、2位「草津」、1位は3年連続の…?
近畿圏の「買って住みたい街」ランキング! 3位「谷町四丁目」、2位「三ノ宮」、1位は?