近畿圏の「買って住みたい街」ランキング! 3位「谷町四丁目」、2位「三ノ宮」、1位は?

ライフルホームズが公開した「2021年 LIFULL HOME’S 住みたい街ランキング」によると、近畿圏で人気の「買って住みたい街」は、3位「谷町四丁目」、2位「三ノ宮」、1位「本町」でした。TOP3とも新しいタワーマンション開発計画が影響している模様。

住宅・不動産ポータルサイト「ライフルホームズ」は、「2021年 LIFULL HOME’S 住みたい街ランキング」を公開。同サイト内で掲載された物件から、実際に検索や問い合わせのあった数を集計し「利用者にニーズのあった街・駅」を地域別でランキングしています。
 

本記事では近畿圏の「買って住みたい街」ランキングを紹介します。調査対象期間は2020年1月1日〜12月31日。

近畿圏版「買って住みたい街」ランキング(TOP3までを抜粋)
近畿圏版「買って住みたい街」ランキング(TOP3までを抜粋)
 

第1位:本町

近畿圏の「買って住みたい街」ランキングは、「本町」が2年連続の1位でした。2019年の調査では32位でしたが、駅周辺にタワーマンションが新規分譲されたことで一気に注目が高まった様子。引き続き高い人気を維持しているようです。
 

「本町駅」はOsaka Metro御堂筋線の駅で、周辺にはカフェやレストランなどの飲食店が建ち並びます。大阪のビジネス街でもありますが、御堂筋線を含む3つの路線が利用可能なことと分譲タワーマンションの影響もあり、一度は住んでみたい憧れの街としてランクイン。
 

第2位:三ノ宮

2位は「三ノ宮」でした。2020年から順位を30上げてのランクインです。市営地下鉄「三宮」やJR神戸線「三ノ宮」、阪急・阪神線「神戸三宮」を最寄りとする大規模なマンション計画で一気に注目度が高まった模様。
 

もともと神戸市の玄関口として親しまれていた「三ノ宮」は、市内各地や大阪方面へのアクセスも良好。生活の利便性やマンション計画の話題性の高さから人気が出たものと考えられます。
 

第3位:谷町四丁目

3位は「谷町四丁目」。「本町」や「三ノ宮」と同じく駅周辺のタワーマンション計画が注目を集め、2020年の15位から一気にランクアップしました。
 

TOP3にランクインした街(駅)は、どれも大規模なタワーマンション計画が関連しており、街並みや交通の便の良さも相まって各地で話題を集めたようです。今回は「買って住みたい街(駅)」のため、そういった要因がランキングに大きく影響したようです。


>TOP15までの全ランキング結果を見る


出典:「2021年 LIFULL HOME’S 住みたい街ランキング」


【おすすめ記事】
関西圏で「穴場だと思う街(駅)」ランキング! 2位「草津」、1位は3年連続の…?
首都圏の「買って住みたい街(駅)」ランキング! 2位「白金高輪」、1位は2年連続で…?
関西在住4600人が選ぶ「住みたい沿線」ランキング! 2位「JR東海道本線」、1位は?
大阪府の住みたい街ランキング! 3位「大阪市天王寺区」、2位「吹田市」、1位は2年連続の…
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • AIに負けない子の育て方

    多様化する中学受験…実施校が爆増した「新タイプ入試」「英語入試」に受かるのはどんな子か

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    日本人には日常すぎて衝撃! 外国人が「最高に素晴らしい!」と称賛する日本のいいところ厳選3

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても