ビズヒッツは9月4日、「仕事がつまらないと思う瞬間ランキング」を発表。仕事がつまらないと感じている10〜60代の男女417人に調査を実施し、「どんなときに仕事がつまらないと感じるか」を尋ねました。本記事では「仕事がつまらないと感じるとき」ランキングTOP3を紹介します。
 

第3位:人間関係に不満があるとき(50人)

3位は、「人間関係に不満があるとき」でした。アンケート回答者からのコメントをみると、

・職務内容と関係ないところで足の引っ張り合いをしているときが一番つまらない(30代女性)
・人間関係がギスギスしていたり、上司の機嫌が悪い職場環境にいるとき(40代男性)

といった回答が寄せられらています。

「自分との関係」ではなく、職場内の同僚同士の人間関係が悪いときを挙げている人が多かったところも印象的です。
 

第2位:評価・感謝されないとき(60人)

2位は、「評価・感謝されないとき」でした。コメントには以下のようなものが寄せられました。

・頑張っても同僚や上司、お客さまから評価されないとき(30代女性)
・自分の頑張りが評価されないこと(50代女性)

周囲からの評価や感謝が仕事へのモチベーションになるという人が多い一方で、「認めてもらえない」と感じたときの反動も大きいようです。なかには「誰にも感謝されない仕事が一番つまらない」という回答も。
 

第1位:変化がないとき(127人)

「仕事がつまらないと感じるとき」で最も多かったのは、「変化がないとき」でした。2位の「評価・感謝されないとき」と比較しても2倍以上の差です。コメントには、

・毎日同じことの繰り返しだと気づいたとき(20代男性)
・同じような作業が一日に何回も続くとき(30代男性)

という声が寄せられています。なかには「顔ぶれがいつも同じでつまらない」というコメントもあり、仕事内容や環境にある程度の刺激がないと苦痛に感じてしまう人が多いようです。

また、アンケートには「仕事がつまらないという理由で転職はアリ?」といった設問もあり、82%もの人が「YES」と回答。1週間の多くを占める仕事時間をつまらなく過ごすのはもったいないという声や、仕事がつまらないのは次に進むチャンスと前向きに捉えている人もおり、必ずしもネガティブな意見だけではないことが分かりました。

次ページ>7位までのランキング結果

【関連記事】
仕事が楽しいと思う瞬間ランキング! 2位「仕事がうまくいったとき」を上回る1位は……?
男女500人に聞いた「仕事から逃げたい瞬間」ランキング! 2位は「業務量が多すぎる」、1位は……?
「仕事から逃げた方法」ランキング! 3位は「仕事を他の人に任せた」、2位は「退職した」、1位は?
今度はいい会社に入りたい…!「20代」初めての転職、転職理由1位・転職活動で失敗したこと1位は?

【関連リンク】
プレスリリース