ビズヒッツは、20代で初めて転職を経験した男女554人(女性350人・男性193人・未回答11人)を対象に「初めての転職理由と失敗」についてのアンケートを実施しました。調査期間は、2020年11月8~20日です。
 

「20代」初めての転職理由ランキング! 2位「人間関係」を上回る1位は?

20代で初めて転職をした人の理由ランキング

2位は「人間関係」(97人)でした。回答者からは「直属の上司がパワハラをしてきた。皆の前で怒鳴られることもあり、仕事を続けていくことが精神的に難しくなった(26歳 女性)」「人間関係が苦痛で精神面に支障をきたし、出社が不可能になった(20歳 女性)」などのコメントが寄せられました。

そして1位は「待遇・労働環境への不満」(175人)でした。回答者からは「週6勤務+サービス残業で朝から夜まで休みなく働く生活だった。このまま働きづめで若いときを過ごしていいのか悩み始めた(26歳 女性)」「残業が多く、給与が同業他社より低かったため(27歳 男性)」などの声が集まりました。
 

「20代」初めての転職失敗ランキング! 1位「転職先のリサーチが足りなかった」

20代で初めて転職をした人の失敗ランキング

3位は「前の会社より労働環境が悪くなった」(76人)でした。回答者からは「業務が大変で残業も多く、精神的に参ってしまう人が多い会社だった(28歳 女性)」「めちゃくちゃ忙しい会社に転職してしまった(22歳 女性)」などの声が寄せられました。

2位は「もっと他の会社と比較検討すればよかった」(77人)でした。回答者からは「人材紹介会社や転職サイトをもっと活用し、働きやすい環境を調べてから転職すれば良かった(25歳 女性)」「辞めたい気持ちが先行し、早く就職したい一心で1社目で決めてしまった(20歳 女性)」などの声がみられました。

そして1位は「転職先のリサーチが足りなかった」(98人)でした。「入社後に成績のノルマがあることやシフト制であることを知った。もっと調べてから入社を検討すべきだった(26歳 女性)」「社風や給与体制、昇進、有給の取得など細かな条件を確認しないまま、最初に内定をもらった会社に決めてしまった(24歳 女性)」などのコメントが集まりました。
 

初めて転職した年齢は?「23歳」から「25歳」がピーク

初めて転職した年齢

初めて転職した年齢は「23歳」と「25歳」が最多で、それぞれ75人でした。次いで「24歳」(69人)、「27歳」(60人)と続きました。転職年齢のピークは「23歳」から「25歳」だと予想できます。一方で「29歳」(32人)が最も少ない結果となりました。

>10位までのランキング結果はこちら

【おすすめ記事】
仕事が楽しいと思う瞬間ランキング! 2位「仕事がうまくいったとき」を上回る1位は……?
転職活動がバレた理由ランキング……第2位は「一部の人に打ち明けたら広まった」、1位は?
「独身ならギリいけるけど…」手取り25万円できついと思うこと1位は「欲しいものが買えない」、2位は?
「テレワークをやめたい」20代が最多で67.4%! やめたい理由1位、管理職が失ったもの1位は?

【関連リンク】
ビズヒッツ