インタースペースが、旅行SNS「RECOTORI」のユーザーにアンケート調査を実施! 2021年夏に実際に行って評価の高かった観光スポットランキング東日本編を発表しました。
 

3位「東京タワー」(東京都)

3位にランクインしたのは、東京タワー。
 

東京タワー(東京都)


長年愛され続ける東京のランドマークですが、7月22・23日には東京2020に参加するアスリートを応援するライトアップも実施され、多くの人の注目を集めました。
 

2位「雨引山 楽法寺(雨引観音)」(茨城県)

続いて2位は、茨城県の雨引山楽法寺(雨引観音)。
 

雨引山楽法寺の雨引観音(茨城県)


587年に開かれた安産や子育てのご利益で名高い寺院で、6~7月は100種5000株のアジサイが境内に咲き誇る「あじさいまつり」も開催。境内の池にアジサイを敷き詰めた「水中花」やライトアップの美しさが人気です。
 

1位「長谷寺」(神奈川県)

1位に輝いたのは、神奈川県の長谷寺。
 

長谷寺(神奈川県)


奈良時代に建てられた鎌倉有数の古寺で、梅雨の時期には約2500株の花が咲き、見晴らし台からは、鎌倉の海や街並を花越しに望むことができる鎌倉でも有数の景勝地。海からも近くお散歩にもぴったりの人気スポットです。


次のページでは、10位までのランキング結果をご紹介します。

【関連記事】
【西日本】2021年夏の人気観光スポットランキング! 京都の世界遺産を抑えて1位になった関西屈指の名所とは
「自由に国内旅行できるようになったら行きたい地域」ランキング! 2位「沖縄県」、1位は?
訪日タイ人に人気の都道府県ランキング2021! 3位「大阪」2位「北海道」、今年初めて1位を獲得したのは……?
旅行に関して影響を受けたドラマランキング! 2位『冬のソナタ』、1位は?

【関連リンク】
プレスリリース