大東建託は居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 住みたい街ランキング2021〈福岡県版〉」を発表しました。
 

福岡県に住む成人男女7028人を対象に調査を行った結果、「住みたい街(駅)ランキング」1位は昨年同様「博多駅」でした。続く2位は「天神A駅※1」、3位は「薬院駅」。2位の「天神A駅※1」は、昨年と異なり西鉄福岡・天神・天神南駅を統合して集計しています。
 

このランキングは、入力された自治体名・駅をもとに複数の候補を表示し選択してもらうフリーワード・サジェスト方式の回答から投票数を集計して作成されました。なお、2020年の福岡都市圏版から、九州・沖縄エリアにある駅・自治体を対象にした福岡県版に変更しています。昨年順位は福岡都市圏版の順位を表示しています。

博多駅


 

1位は九州の陸の玄関口「JR鹿児島本線・博多駅」

九州最大のターミナル駅である「博多駅」は、福岡市博多区に位置しています。駅周辺は、オフィスや商業施設が集積しており、徒歩圏内での買い物に便利なエリア。一方で、大きな公園など自然を感じるスポットがあることも魅力の一つです。また、同駅は、地下鉄を利用することで福岡空港や市の中心部へのアクセスが良好です。駅前に隣接するバスターミナルからは路線バスや高速バスが多数発着しています。2022年度には地下鉄七隈線の延伸で天神南駅と博多駅がつながることが予定されており、更なる交通利便性の向上が期待できます。
 

2位は交通や生活の利便性に恵まれた「天神エリア」

西鉄福岡・天神・天神南駅を統合した「天神エリア」は、駅ビルと地下街を経由することにより、それぞれの駅を利用することができます。九州を代表する繁華街・天神のほか、福岡城跡・大濠公園など憩いのスポットもあり、交通利便性が良いエリアであるため観光客にも人気です。また、天神地区ではアジアの拠点都市としての役割・機能を高め、新たな空間と雇用を創出する「天神ビッグバン」計画が進行中で、多くのビルの建て替えを誘導しています。魅力的で質の高いまちづくりに取り組んでおり、今後も更なる発展が期待できます。
 

3位は利便性が良く暮らしやすい「地下鉄七隈線・薬院駅」

福岡市中央区、博多と天神の中間地点に位置する「薬院駅」は、西鉄天神大牟田線の特急電車と急行電車が止まる為、福岡市営地下鉄七隈線との相互の乗り換えが便利な駅です。また、駅前にはバスも頻繁に発着している為、その利便性の高さでも人気を得ています。居住者の声を見ると「安全かつ静かに暮らすことができる。おしゃれなお店や美味しい飲食店も多い(女性・48歳・既婚・技術・研究職)」とあるように、女性からの高い評価が多く見られました。
 

※近隣駅を統合しています。2つの近接駅を統合した場合は駅名の後にG(group)を、3つ以上の近接駅を統合した場合はA(area)を付記しています。
※1天神A:天神・天神南・西鉄福岡(天神)


>5位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
福岡県民が選ぶ「住みたい街」ランキング! 2位「福岡市博多区」、1位は3年連続の…?
福岡県の住みここち(駅)ランキング! 3位「薬院駅」、2位「六本松駅」、1位は2年連続の…
九州圏の「買って住みたい行政区」ランキング! 2位「福岡市東区」を抑え3年連続で1位に輝いたのは?
福岡市で人気のある駅ランキング! 3位「高宮」、2位「西鉄平尾」、1位は?


【関連リンク】
プレスリリース