大東建託は、居住満足度調査を行い「いい部屋ネット 住みたい街ランキング2021<福岡県版>」を発表しました。
 

福岡県に住む成人男女7028人を対象に調査を行った結果、「住みたい街(自治体)ランキング」1位には3年連続で「福岡市中央区」が選ばれました。2位は「福岡市博多区」。3位は「福岡市東区」。なお、2021年はランキング集計対象を2020年の福岡県都市圏版から、九州・沖縄エリアにある自治体を対象に拡大しましたが、TOP5の顔ぶれは変わりませんでした。
 

このランキングは、入力された自治体名をもとに複数の候補を表示し選択してもらうフリーワード・サジェスト方式の回答から投票数を集計して作成されました。
 

画像は福岡県福岡市中央区にある「旧福岡県公会堂貴賓館」

 

1位は3年連続! 九州北部の政治・経済の中枢である「福岡市中央区」

九州最大の商業地・天神を擁する「福岡市中央区」は、百貨店や飲食店などが充実している市の中心部です。また、博多駅まで中洲を挟んで徒歩での移動が可能なエリアであり、交通アクセスにも恵まれています。一方で、大濠公園や動植物園がある南公園などの緑地があり、都心のオアシスとして安定した人気があることも頷けます。2022年度には地下鉄七隈線が博多駅まで直結される予定があるため、今後さらなる利便性の向上が期待できそうです。
 

2位は九州最大の陸海空拠点を抱える九州北部の玄関口「福岡市博多区」

「福岡市博多区」は、市の東部に位置しています。北部には博多港・博多駅・福岡空港があることに加え、区内には電車や地下鉄、バスの路線、本数が豊富にあることも大きな魅力といえます。自動車がなくても充分に生活が送れることや、遠方にも行きやすいアクセスの良さは住民からも高く評価されています。日本有数の歓楽街として知られる博多駅周辺には、行政機関やオフィス、商業施設や文化施設が集積しています。利便性に恵まれた自治体として、今後も安定した人気が得られそうです。
 

3位は昨年5位からランクアップの「福岡市東区」

市の北東部に位置する「福岡市東区」は、福岡市7区の中で最大の人口を有する地域です。文教施設も充実する都心部のベッドタウンとして発展してきました。アイランドシティ地区や千早・香椎地区などでは新しいまちづくりが進み、一方で、少し郊外へ行けば志賀島の美しい海や、緑あふれる立花山・三日月山などがあります。また、箱崎・馬出地区の歴史ある神社仏閣や昔ながらのまちなみも魅力の一つです。「自然と都市」「歴史と進化」が調和する地域として、今後も発展が期待できそうです。


>5位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
福岡市で人気のある駅ランキング! 3位「高宮」、2位「西鉄平尾」、1位は?
近畿圏の「借りて住みたい街(駅)」ランキング! 2位「新大阪」、1位は5年連続で?
九州圏の「借りて住みたい街(駅)」ランキング! 3位「高宮」、2位「西鉄平尾」、1位は?
福岡県の住みここちランキング! 2位「福岡市城南区」、1位は3年連続の…


【関連リンク】
プレスリリース