リクルートの「じゃらんリサーチセンター」は、全国1万5719人の宿泊旅行者を対象に「じゃらん宿泊旅行調査 2021」を実施しました。観光などを目的とした宿泊を伴う国内旅行実態(出張、帰省、修学旅行などを除く)を調べるもので、2021年で17回目。2020年度の宿泊旅行実施率は31.2%で、2005年の調査開始以来、過去最低値となりました。
 

今回はアンケート結果から、「大人が楽しめるスポットや施設・体験が多かった」部門で人気となった地域のランキング上位を紹介します。調査期間は2021年4月8~22日。
 
・出典:「じゃらん宿泊旅行調査 2021」(リクルートじゃらんリサーチセンター調べ)
 

第3位:三重県

3位は「三重県」です。天照大御神を祭っている伊勢神宮は、連日、たくさんの参拝客でにぎわっています。伊勢神宮の近くには「おはらい町」と呼ばれる石畳の通りがあり、多くの人がその情緒を堪能している場所です。
 

第2位:京都府

そして、2位は「京都府」でした。清水寺や平安神宮など、歴史的な寺社仏閣の多さで有名なエリアです。嵐山や東山周辺は四季それぞれの美しさを誇り、散策にぴったり。そのほか、祇園は大人の遊び場としても注目されています。
 

第1位:沖縄県


1位に選ばれたのは「沖縄県」でした。首里城公園で建造物の美しさを、大石林山で自然の荘厳さを堪能できる地域です。また、戦争の記憶を刻んだ「ひめゆりの塔」にも、平和を願う人々の思いが詰まっています。リゾート地以外の面も、観光客から愛されてきました。


>10位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
観光スポットに興味がある「国内旅行先」ランキング! 2位「島根県」を上回る1位は?
「魅力的な宿泊施設が多い」都道府県ランキング! 2位「大分県」を上回る1位は?
美味しい地元グルメが多かった「国内旅行先」ランキング! 1位は?
魅力のある特産品や土産物が多い「都道府県」ランキング! 1位は?