関東の高校生に人気の「校風や雰囲気が良い大学(イメージ)」ランキング! 3位「明治大学」、2位「早稲田大学」、1位は2年連続で?

リクルート進学総研が公開した「進学ブランド力調査2021」によると、関東の高校生が選ぶ「校風や雰囲気が良い大学(イメージ)」、3位は「明治大学」、2位「早稲田大学」、1位「青山学院大学」でした。TOP3はすべて有名私立大。

リクルート進学総研は、2022年3月卒業予定の高校3年生1万2271人を対象に、大学に対する志願度や知名度、イメージに関する調査を実施。「進学ブランド力調査2021」として公開しました。
 

本記事では関東エリア(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県)の高校生が選ぶ「校風や雰囲気が良い大学(イメージ)」ランキングを紹介します。調査期間は2021年4月2~30日。

関東の高校生に人気の「校風や雰囲気が良い大学(イメージ)」(TOP3までを抜粋)
関東の高校生に人気の「校風や雰囲気が良い大学(イメージ)」(TOP3までを抜粋)
 

第1位:青山学院大学(28.2%)

1位は「青山学院大学」でした。東日本の私立5大学に数えられる1つ。アメリカから渡来した3人の宣教師によって創設された起源をもち、現在では幼稚園から大学までを擁する総合学園です。
 

昔から「おしゃれな大学」というイメージが強く、青山キャンパスは表参道駅や渋谷駅から徒歩数分という抜群の好立地。授業の合間にランチや買い物を楽しんだり、表参道や南青山、六本木方面へも気軽に遊びにいける場所です。キャンパス内も都心の中心部にありながら緑が多く、登録有形文化財にも指定されている建築物などがあり魅力的な大学です。
 

第2位:早稲田大学(24.9%)

2位は「早稲田大学」でした。慶應義塾大学とあわせて「私学の雄」や「早慶」と呼ばれ、何かと比較されがちな早大。国内でも最大規模のマンモス校で約5万人の学生が在籍しています。学部によってキャンパスが異なり、主要な文系学部がある「早稲田キャンパス」や「戸山キャンパス」周辺は、都内でも有名な学生街として活気あふれる街並みです。
 

第3位:明治大学(20.4%)

3位は「明治大学」でした。千代田区に本部を置く私立大で約3万2000人の学生が在籍しています。野球やラグビー、駅伝といったスポーツが盛んで男臭いイメージがありますが、それも一昔前の話のようです。本調査の「志願したい大学」ランキングでも幾度も1位に輝くなど、女子学生からの人気もどんどん増しています。
 

>10位までの全ランキング結果を見る


出典:進学ブランド力調査2021(リクルート進学総研調べ)
 


【おすすめ記事】
関東の高校生に聞いた「知っている大学(知名度)」ランキング! 3位「東京大学」、2位「早稲田大学」、1位は?
関東の女子高校生が選ぶ「志願したい大学」ランキング! 3位「早稲田大学」を抑えた同率1位は?
関東の男子高校生が「志願したい大学」ランキング! 2位「早稲田大学」、1位は2年連続で…?
「首都圏の魅力のある大学」ランキング! 2位「東京大学」を抑えた1位は?【2021年版】
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在