「柴咲コウ」出演ドラマ人気ランキング! 3位『Dr.コトー診療所』、2位『オレンジデイズ』を抑えた1位は?

「柴咲コウさんが出演したドラマで好きな作品」に関するアンケートを実施。人気TOP10を紹介します。

クールビューティーな美貌と高い演技力で数々のCMや映画、ドラマに出演している女優で歌手の柴咲コウさん。近年では実業家としても活動しています。
 

今回、オールアバウトは柴咲コウさんの誕生日(8月5日)に合わせて「柴咲コウさんが出演したドラマで好きな作品」に関するアンケート調査を実施。インターネット上で130人から回答を得ました。その結果をランキング形式で紹介します。
 

1位は『ガリレオシリーズ』(2007~2013年)

『ガリレオシリーズ』(画像はAmazonより)


1位に選ばれた『ガリレオ』は、東野圭吾さんの推理小説『ガリレオシリーズ』が原作の人気ドラマ。2007年にフジテレビ系月9枠で第1シーズンの放送が開始され、その後の映画版、さらに2013年にはドラマ第2シリーズも放送され大ヒットを記録しました。
 

変人でありながら天才的な頭脳を持つ物理学者・湯川学(福山雅治さん)が新人女性刑事・内海薫(柴咲コウさん)の依頼を受けて、科学的な検証と推理で難事件を解決するストーリーです。2022年には映画第3弾『沈黙のパレード』が公開予定、最新作では柴咲コウさんが14年ぶりに復帰すると話題になっています。
 

2位は『オレンジデイズ』(2004年)

『オレンジデイズ』(画像はAmazonより)


2位にはTBS系列で2004年4~6月まで毎週日曜日夜9時から放送されていた『オレンジデイズ』がランクイン。北川悦吏子さんが脚本の本作品は、どこにでもいそうな大学4年生の結城櫂(妻夫木聡さん)と、病気で聴覚を失ってしまい心の扉を閉ざしてしまったバイオリニスト・萩尾沙絵(柴咲コウさん)のラブストーリー。
 

彼らを取り巻く友人たちと、手話を交えての交流を深める姿が印象的です。大学卒業を控えた5人の若者たちの姿を繊細なタッチで描いた青春ドラマ、同作品でキャンパスライフに憧れた視聴者も多いのではないでしょうか。
 

3位は『Dr.コトー診療所シリーズ』(2003~2006年)

『Dr.コトー診療所シリーズ』(画像はAmazonより)


3位に選ばれたのは『Dr.コトー診療所』。山田貴敏氏の漫画を原作として制作された同ドラマは、フジテレビ系列で2003年7月から放送が開始され大ヒットしました(第1シリーズ)。その後2004年にドラマスペシャル版が、2006年10月~第2シリーズが放送されました。
 

柴咲コウさんが看護師・星野彩佳役を演じている本作品は、沖縄県八重山列島にあるとされる架空の島・志木那島を舞台に、東京から島の診療所にやってきた医師・五島健助(吉岡秀隆さん)と小さな島の人々が繰り広げるヒューマンドラマとなっています。


>9位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
高校生が「今一番好きな女優」ランキング!「山本舞香」「永野芽郁」を抑え1位となったのは?
実写化のクオリティが高い女優ランキング! 3位「深田恭子」、2位「浜辺美波」を抑えた圧倒的1位は?
40~50代女性が好きなドラマランキング! 2位『相棒』シリーズ、1位はあの大ヒットラブストーリー
「夏ドラマ」期待度ランキング!『彼女はキレイだった』『緊急取調室』を抑え1位に選ばれたのは?


 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望