リクルートの「じゃらんリサーチセンター」は、全国1万5719人の宿泊旅行者を対象に「じゃらん宿泊旅行調査 2021」を実施しました。観光などを目的とした宿泊を伴う国内旅行実態(出張、帰省、修学旅行などを除く)を調べるもので、2021年で17回目。2020年度の宿泊旅行実施率は31.2%で、2005年の調査開始以来、過去最低値となりました。
 

今回はアンケート結果から、「総合満足度」で人気となった地域のランキング上位を紹介します。調査期間は2021年4月8日~2021年4月22日。

・出典:「じゃらん宿泊旅行調査 2021」(リクルートじゃらんリサーチセンター調べ)
 

 

第2位:京都府

同率2位のうちの一つ「京都府」は、神社仏閣巡りや川下り、酒蔵巡り、着物体験など和の体験が楽しめるスポットとして大人気。また、現地のホテルや飲食店、観光地、観光案内所での情報が充実しており、回答者からは「どこでも情報が手に入りやすい」などのコメントがありました。
 

第2位:福井県

もう一つの2位は「地元ならではのおいしい食べ物が多い」と評価が高かった「福井県」でした。オムライスの上にトンカツをのせてソースをかけた「ボルガライス」のほか、「越前そば」「ソースカツ丼」などのご当地グルメが楽しめます。
 

第1位:沖縄県

1位は「沖縄県」でした。魅力的な特産物や土産物、宿泊施設があるなど、ジャンル別ランキングでも1位を獲得しています。テレビや雑誌などでも特集が組まれることが多く、2019年の同調査でも1位にランクインしていました。
 

>10位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
コロナが終息したら行きたい「海外」ランキング! 3位「フランス」 2位「台湾」 1位は…
約8割が「国内旅行」と回答、緊急事態宣言解除後にしたいこと
コロナが終息したら行きたい場所! 3位「東京都」2位「沖縄県」 1位は?
日本人の好感度は昨年よりダウン? 世界10カ国の親日度調査発表