子を持つスイス女性のパートタイム比率はEU全体に比べ約2倍! ジェンダーギャップが浮き彫りに

スイス連邦統計局の「スイスの労働力調査」によると、スイス在住夫婦は子どもの有無や子どもの年齢によって、特に女性の働き方が限定的であると説明。スイスはEUのなかでもパートタイム労働が多く、とりわけ女性の世帯収入への貢献度は低い。

「スイスの労働力調査」



>記事に戻る



【おすすめ記事】
日本は男性優遇 男女の意識差が浮き彫りに、電通総研ジェンダー調査
「ジェンダー関連の問題」「LGBTQへの理解」は若い世代の方が関心度が高い? 年代別の行動調査
「女の子だから」という理由で「制限を受けたことがある」と感じる女子高校生は47%
男らしさ、女らしさ……「ジェンダーバイアス」は身近に潜んでいる

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    実写映画『アラジン』、アニメ版とはどう違う?作品をさらに魅力的にした「改変ポイント」5つを徹底解説

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】