「納豆」が好きな地域ランキング! 3位「関東」、2位「東北」、1位は? 地域別納豆のトッピングランキングも

7月10日は「納豆の日」。LINEは、全国の15~59歳の男女5252名を対象に行った、納豆が好きな人の割合や納豆を食べるときのトッピングについての調査結果を発表しました。納豆が好きな地域ランキングで首位を獲得したのは?

7月10日は「納豆の日」。LINEは7月8日、全国の15~59歳の男女5252名を対象に行った、納豆が好きな人の割合や納豆を食べるときのトッピングについての調査結果を発表。同調査は、2021年6月4~7日の期間でスマートフォンWeb調査により実施しました。
 

納豆が好きな地域ランキング! 1位は「北海道」

納豆が好きな地域ランキングTOP3!
全体で、納豆が「とても好き」「やや好き」と回答した人を合わせると、「納豆が好き」という人は77%でした。

「納豆が好き」な人の割合が高い地域、1位は「北海道」。2位は「東北」、3位「関東」と、東日本エリアは特に納豆が好きな人が多いようです。TOP3の3地域では、納豆が「とても好き」な人の割合が、いずれも5割超となっています。
 

納豆のトッピングランキング! すべての地域で1位は「付属のたれ」

地域別「納豆のトッピング」
納豆にかけているものやトッピングランキング。全体TOPはパックの納豆などによく付いている「付属のたれ 」。全体で約6割と2位以下に大きく差をつけ、すべての地域で1位でした。全体2位は「からし」。すべての地域で2~3位にランクインしています。特に関東では約4割を占めました。

全体3位の「ねぎ」、4位の「たまご」は、特に北海道で割合が高め。5位の「キムチ」は、東北が一番割合が高く、2割超でした。グラフにはありませんが、北海道と東北では「普通のしょうゆ」と「納豆専用のしょうゆ」「めんつゆ」の割合が高い傾向。
納豆に「かけるもの・トッピング」は地域別に特色があるよう
ランキング外ですが、北海道では「砂糖」をトッピングしているという人も1割近く。他の地域より高い割合でした。北海道の女性では、「ごま油」「大根おろし」なども割合が高めで、さまざまなアレンジを試している人が多いようです。
 

「納豆が好き」な人が多い年代、1位は30~40代! 

年代別では、30~40代の約8割の人が「納豆が好き」と回答。男性よりも女性の「納豆が好き」の割合が高く、特に30代女性では8割超。納豆が「とても好き」という人の割合は、30代の男女と40代男性でいずれも5割超と高い割合でした。

納豆のトッピングは、全ての年代で「付属のたれ」が1位。10代から年代が上がるにつれて徐々に割合が高くなっていき、「納豆が好き」な人の割合が高い30代でピーク。40代以降は減少する傾向にありました。50代では「からし」が人気で4割超、年代があがるにつれて「ねぎ」の割合も増え、50代では3割超でした。「普通のしょうゆ」は、40代で割合が高く、特に40代男性は2割弱を占めています。「納豆専用のしょうゆ」は、10~20代では1割台と、他の年代よりもやや高めでした。

【おすすめ記事】
胃が健康な都道府県は? 自粛期間中に太った都道府県は? 胃の健康度ランキング!
「水道水を飲むことに抵抗がない」都道府県ランキング!同率1位は東北地方の……?
スーパーで買えるおいしい「食パン」ランキング!2位「ダブルソフト」、1位は?
「一番うまいカップ焼きそば」ランキング! 2位の「やきそば弁当」を抑えた第1位は?

【関連リンク】
LINEリサーチ
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」