「一番うまいカップ焼きそば」ランキング! 2位の北海道定番「やきそば弁当」を抑えた第1位は?

「gooランキング」が「一番うまい! と思うカップ焼きそばは? 」というテーマでアンケートを実施。投票数1260票の結果をもとに、ランキング形式で発表しました。 北海道民が愛する定番ロングセラー、2位の「やきそば弁当」を抑えた第1位は?トップ10まで掲載しています。

 「gooランキング(グーランキング)」が「一番うまい! と思うカップ焼きそばは? 」というテーマでアンケートを実施。投票数1260票の中から1位に選ばれたのはどのカップ焼きそば? あなたの予想と照らし合わせてみてくださいね!
 

「一番うまい! カップ焼きそば」TOP3は?

「一番うまい! カップ焼きそば」ランキングTOP3 

1位に輝いたのは「日清焼そばU.F.O.」! 1976年発売から今年で45周年という、超ロングラン商品です。大きな魅力はやはり、こだわりのオリジナルソース。ガーリック・オニオンベースにしたオイルと、シナモンや黒コショウなど18種類のスパイス、リンゴやパイナップルなど7種類のフルーツを閉じ込めた複数のソースを煮詰めた濃厚な味わいで、麺や具材ともよく絡みます。長い歴史の中でも常に改良も重ね、消費者ニーズの細分化に合わせたサイズ展開も実施。納得の結果です。

2位は北海道の定番ロングセラー「やきそば弁当」! 1975年8月に本州で発売され、翌1976年2月から北海道での販売を開始。現在では北海道での限定販売となっていますが、アンテナショップやネット通販などでも購入可能です。愛される理由は、くせがなく飽きのこない、ちょっと甘めのソース味。また、麺を戻した後のお湯で作る、粉末タイプの中華スープが添付されているのも特徴です。このスープが、寒い北海道で支持されるようになった最大の理由かもしれませんね。

3位は「ペヤング ソースやきそば」! 1975年に発売、今年で46年目のロングセラーです。鉄板焼きそばをイメージして作られており、若いカップル(ペアのヤング)から付けられたというユニークな商品名も、今ではすっかりおなじみに。特徴は、コシのある麺とまろやかな味のソース。発売当時は粉末が主流だったソースを液体化にしたり、具材をパック包装にしたりと、今では当たり前のようになっている仕様を先進的に導入した商品です。

>次ページからは、10位までのランキング結果をご紹介します!

【おすすめ記事】
1500人が選んだ「カップヌードル」ランキング! 2位「シーフード」、1位は?
「中華麺」をよく食べる街ランキング! 1位は意外なあの県の県庁所在地
「うどん・そば」をよく食べる街ランキング! 2位「神戸市」 1位はやっぱり?
「カップヌードル」のフタが猫耳に! “フタ止めシール”廃止で 「カップニャードル」の再来?

【関連リンク】
gooランキング

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは