ハーゲンダッツ「夏の新作」は1カップに2つの味! グリグリ混ぜて食べてみた

ハーゲンダッツ ジャパンから、「ハーゲンダッツ ミニカップ CREAMY GELATO(クリーミージェラート)」の『ヘーゼルナッツ&ミルク』と『マンゴー&パッションフルーツ』が発売になりました。夏のハーゲンダッツということで、期待大です!

「ハーゲンダッツ ミニカップ CREAMY GELATO(クリーミージェラート)」(筆者撮影)


ハーゲンダッツ ジャパンから、「ハーゲンダッツ ミニカップ CREAMY GELATO(クリーミージェラート)」シリーズの新作『ヘーゼルナッツ&ミルク』と『マンゴー&パッションフルーツ』が発売になりました。夏のハーゲンダッツということで、期待大です!

 

2つの味が楽しめる「ダブルカップ構造」

2つの味が1つのカップに(筆者撮影)


今回発売になったハーゲンダッツは、2つの味が1つのカップに入っています。ハーゲンダッツはクッキーやチョコチップなどが入ることありますが、異なる味が2つに分かれて入っているのは珍しいですよね。このダブルカップ構造が、今回の最大の改良点です。

 

ねっとりした深い味わいの「ヘーゼルナッツ&ミルク」

ヘーゼルナッツ&ミルク(筆者撮影)

ヘーゼルナッツ&ミルクは、どちらの味もねっとりしていてコクがあります。
 
コクがある味わい(筆者撮影)

まずはミルクだけ食べてみたのですが、バニラよりもさっぱりしていました。ヘーゼルナッツの方は、後味にナッツの風味が強く残ります。

 

シャリシャリ感がある「マンゴー&パッションフルーツ」

マンゴー&パッションフルーツ(筆者撮影)

マンゴー&パッションフルーツは、少しシャリシャリした食感でした。
 
シャーベットのよう(筆者撮影)

ヘーゼルナッツ&ミルクがねっとりしている感じなのですが、それに比べるとマンゴー&パッションフルーツはシャーベットに近い印象。口の中でスーッと溶けてなくなり、さっぱりしています。マンゴーもパッションフルーツのほうも、味はしっかりしていました。

 

2つを同時に食べてみる

ヘーゼルナッツ&ミルク(筆者撮影)

2つの味を同時に食べてみました。ヘーゼルナッツ&ミルクは、ナッツの風味が柔らかくなります。でも、後味はしっかり残るので不思議です。
 
マンゴー&パッションフルーツ(筆者撮影)


マンゴー&パッションフルーツは、よりフルーティーになります。フルーツジュースのイメージに近いと思いました。

 

混ぜると、とろ〜りクリーミーに!

ヘーゼルナッツ&ミルクを混ぜてみた(筆者撮影)

今回のハーゲンダッツの特徴であるダブルカップ構造によって、2つの味を混ぜて食べられます。筆者もやってみたのですが、カップから出したばかりのときはアイスが硬く、なかなか混ざりません。そこを頑張って続けていくと、とろ〜りとした全く新しいハーゲンダッツになります。
 
さらに混ぜてみた(筆者撮影)
 
マンゴー&パッションフルーツを混ぜてみた(筆者撮影)
 
さらに混ぜる(筆者撮影)


口の中に入れた瞬間になくなってしまうほどの、マイルドさ。ゴクゴク飲みたくなってしまいます!
 

ハーゲンダッツ ミニカップ CREAMY GELATO『ヘーゼルナッツ&ミルク』と『マンゴー&パッションフルーツ』は期間限定での販売です。希望小売価格は319円(税込)、全国のスーパーマーケットやコンビニなどで購入できます。食べるのはもちろんすごく嬉しい瞬間なのですが、何より混ぜている時がワクワク。それが、なんだか楽しいです!


【おすすめ記事】
ハーゲンダッツの人気フレーバーランキング! 3位「ストロベリー」2位「バニラ」、栄えある1位は?
思わずクンクン香りをかいでしまう…。ハーゲンダッツの「香り広がるミルクコーヒー」は味も香りも極上
ハーゲンダッツの濃香ロイヤルミルクティーは「濃厚」ではなく「濃香」。とっても欲張りなアイスだった!
夏のハーゲンダッツ新作! CREAMY GELATO『ヘーゼルナッツ&ミルク』『マンゴー&パッションフルーツ』が期間限定新発売!
 


 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    佐久間大介“怪演”の映画『マッチング』が描く恐怖とは。同日公開ミステリー・サスペンス映画3作の魅力

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」