思わずクンクン香りをかいでしまう……。ハーゲンダッツの「香り広がるミルクコーヒー」は味も香りも極上

6月15日、ハーゲンダッツから新しいクリスピーサンドが発売になりました。「香り広がるミルクコーヒー」です。少し前に「濃香ロイヤルミルクティー」が発売になったので、このところハーゲンダッツは香りにこだわっているのかもしれませんね。今回も「香りが広がる」ということで、どれだけいい香りなのか楽しみです!

ハーゲンダッツの香り広がるミルクコーヒー(筆者撮影)


6月15日、ハーゲンダッツから新しいクリスピーサンド「香り広がるミルクコーヒー」が発売されました。少し前に「濃香ロイヤルミルクティー」も出たばかりなので、このところハーゲンダッツは香りにこだわっているのかもしれませんね。今回も「香りが広がる」ということで、どれだけいい香りなのか楽しみです!
 

ハーゲンダッツのクリスピーサンド、2021年で20周年を迎える

20周年を迎えるクリスピーサンド(筆者撮影)


クリスピーサンドが発売されて、2021年で20周年を迎えるハーゲンダッツ。ホームページを見ると、20年の間で販売されたクリスピーサンドは約5億個になるそうです(出荷データより)。サクサクのウエハースと間に挟まれた濃厚なアイスクリーム、そしてアイスのチョココーティング。もはや最高の組み合わせに違いない!と思うくらいのおいしさを筆者たちに届けてくれますよね。
 

豊かな香りを作り出す「コーヒーオイル」

コーヒーオイルが含まれるウエハース(筆者撮影)

香り広がるミルクコーヒー、さっそく食べてみました。まず袋からクリスピーサンドを出すと、コーヒーの良い香りが。思わず鼻を近づけて、クンクンと香りを嗅いでしまうほどです。
 

この香りを作り出しているのは、コーヒーの成分を凝縮したコーヒーオイル。コーヒー豆に含まれる油分を搾取したもので、甘くてコクが深い香りを楽しめます。このコーヒーオイルがアイスクリームとコーヒーチョココーティング、ウエハースに入っています。
 

ウエハースにはコーヒーパウダーも

サクサク感が心地良い(筆者撮影)

ウエハースの部分には、コーヒーオイルだけではなくコーヒーパウダーも含まれています。そのため見た目が少し茶色っぽく、そして非常に香ばしい香りと味がします。いつものクリスピーサンドと同じように、びっくりするぐらいのサクサク感。この歯応えがが、たまらないんですよね。
 

アイスもチョコもコーヒー、まさにコーヒーづくし

まさにコーヒーづくし(筆者撮影)


ハーゲンダッツ自慢のアイスクリームにも、コーヒーオイルが含まれています。食べてみるとアイスクリームの濃厚さはもちろんですが、口の中に一瞬でにコーヒーの香りが広がります。とても甘くて香りが良いので、このまま溶けないで口の中に残ってほしいと思うほどでした。
 

チョココーティングもコーヒー味(筆者撮影)

チョココーティングの中にもコーヒーオイルが含まれているので、本当にコーヒーづくしになっているのが、このクリスピーサンドの最大の特徴です。
 

「香り広がるミルクコーヒー」の気になる価格ですが、筆者はよく利用するスーパーで約200円で購入しました。お店によって価格は前後します。サクサクのウエハース、そしてコーヒーの味わいが非常に強いアイスクリームとチョココーティング。ハーゲンダッツのプライドを見た気がします。


【おすすめ記事】
ハーゲンダッツの濃香ロイヤルミルクティーは「濃厚」ではなく「濃香」。とっても欲張りなアイスだった!
明治スーパーカップ新作「白桃のタルト」を実食レビュー! ゴロゴロ果肉&濃厚な風味でもはやケーキの満足感
夏に向けてダイエットする人に教えたい! ファミマ限定の「RIZAPスイーツ」が高タンパク&低糖質でおすすめ
ローソン×『鬼滅の刃』キャンペーンスタート! 「禰豆子の竹パン」はどんな感じ?
 

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    Mrs. GREEN APPLE『コロンブス』炎上騒動の背景にも…? トガッたクリエイター暴走リスクとは

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性