夏に食べたい!エースコックの新作「さっぱりレモン味のカップ麺」3種を食べ比べしてみた

夏になると増える、爽やかなレモン味のグルメ。今回はエースコックのレモンを使った新商品カップ麺3品を食べ比べ!フォー、焼そば、はるさめと麺の形状もバラエティに富んでいます。 

エースコックの新作!レモン味カップ麺3種

エースコックレモン味のカップ麺
期間限定夏の味!レモン味カップ麺を食べ比べ
蒸し暑い日はすっきりしたものが食べたくなりますよね。そんな気持ちに応えるように、この時期に増えてくるのがレモン味のグルメ。今回はエースコックから今年発売されたレモン味の新作カップ麺3種を食べ比べてみました。
 

1品目:ハノイのおもてなし レモン味鶏だしフォー

ハノイのおもてなしレモン味鶏だしフォー
ハノイのおもてなし レモン味鶏だしフォー(168円税込)
エスニック好きにイチオシなのが、3月1日発売の「ハノイのおもてなし レモン味鶏だしフォー」。フォーとは、ベトナム名物の米粉の麺ですね。麺にかやくをのせ、熱湯を注いで3分待ち、液体スープを入れれば完成です。
 
■味は……ピリ辛なエスニックテイスト!
ハノイのおもてなし レモン味鶏だしフォー
かやくは、もやし、唐辛子、大豆そぼろ、ねぎ

レモンの香りが強く、さらにシナモンなど香辛料の香りも加わって、香りからしてエキゾチック! スープは鶏と香味野菜の旨みがしっかり感じられ、かやくの唐辛子がアクセントになってピリ辛。平打ちの麺はつるりとなめらかで、のどごしもよく、米の味がしっかりします。もやしのシャキシャキ感もいい感じ。 89kcalと比較的カロリーも低め。すっきりしつつも個性が光るエスニックテイストで、暑い時期にぴったり! 

DATA:ハノイのおもてなし レモン味鶏だしフォー(168円税込)
 

2品目:スープはるさめ 塩レモン

スープはるさめ塩レモン
スープはるさめ塩レモン(168円税込)

発売20周年を迎えた「スープはるさめ」シリーズから、期間限定の塩レモン味「スープはるさめ 塩レモン」が2021年も5月10日に発売に。「スープはるさめ」シリーズの期間限定の商品の中では売り上げナンバーワンを誇る人気商品です。はるさめにかやくをのせ、熱湯を注いで3分待ち、液体スープを入れて混ぜたらできあがり!

 
■味は……さっぱりヘルシー!

スープはるさめ塩レモン
なめらかで、ちゅるんとした食感のはるさめ。豆そぼろ、卵、かまぼこのかやく入り。

液体スープを入れたときから、すっぱいレモンの香りが鼻をくすぐります。それもそのはず、なんと2021年は瀬戸内産のレモン果汁を20%増量しているのだとか。地鶏ベースなのであっさりした和のテイストですが、レモンの酸味がなかなかパンチがあるので、すっきりしすぎない絶妙なバランス。はるさめはつるつる、するする、いくらでも入りそうな食感のよさ。70kcalと低カロリーさもうれしいポイント。かやくのかまぼこがかわいらしいお花の形であることにも注目です。

DATA:スープはるさめ塩レモン(168円税込)
 

3品目:鶏塩レモン焼そばモッチッチ

鶏塩レモン焼そばモッチッチ
鶏塩レモン焼そばモッチッチ(208円税込)
しっかり食べたい人におすすめなのが6月7日に発売された「鶏塩レモン焼そばモッチッチ」。エースコック独自のもちもち真空仕立て麺が特長の「モッチッチ」シリーズに、期間限定の鶏塩レモン味が登場です。熱湯を注いで4分待ち、湯切りをして調味たれを入れて混ぜたら、いただきます!
 
■味は……個人的イチオシ!
鶏塩レモン焼そばモッチッチ
下まで混ぜると具もたくさん!
塩だれはチキンがベースで、タマネギやガーリックなど香味野菜の旨みもたっぷり。レモンの酸味はそこまで目立ちすぎず、それでいてしっかり爽やかさを添えています。一般的なソース焼そばのように濃い味ではなく、あっさりめなので、食欲がないときもサラリと食べられそう。麺のもっちり食感もいい感じです。406kcalなので上記2品のヘルシー感はありませんが、個人的には3商品の中でこれが一番好みでした。リピート間違いなしです!

DATA:鶏塩レモン焼そばモッチッチ(208円税込)
 
どれもレモンの爽やかさをうまく利かせたこの時期らしい味わい。エスニック気分ならフォー、カロリーを抑えたいならはるさめ、しっかり食べたいときは焼そばと食べわけるのもおすすめです。

【おすすめ記事】
カップ麺をよく食べる街ランキング 3位山形市 2位青森市 1位は意外なあの街だった…!
「日清焼そばU.F.O.大盛 最極濃厚ソース​」はご飯と一緒に食べたくなる濃さだった!
わかめの量3.5倍の「わかめラーメン」。通常サイズと食べ比べたら、その量に驚愕!
「一番うまいカップ焼きそば」 2位の北海道定番「やきそば弁当」を抑えた第1位は?
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在