カップ麺をよく食べる街ランキング 3位山形市 2位青森市1位は意外なあの街だった…!

5月11日は「麺の日」。カップ麺の消費量が最も多い街を知っていますか?今回は、麺の日にちなみ、総務省「家計調査」から「カップ麺」をよく食べる街ランキングを発表します。

5月11日は麺の日

5月11日は「麺の日」。日付が細く長いめんのように見えることから、全国製麺協同組合連合会が11月11日および毎月11日を麺の日に制定しました。

麺には様々な種類がありますが、カップ麺の消費量が最も多い街を知っていますか? 今回は、麺の日にちなみ、総務省「家計調査」から「カップ麺」をよく食べる街ランキングを発表します。
 

1位は新潟市

それでは、カップ麺をよく食べる街ランキングを発表します。下に示しているのは1人あたりの購入数量をグラフ化したものです。


 

TOP5は以下のようになりました。

1位:新潟市 1966.6g
2位:青森市 1957.5g
3位:山形市 1908.5g
4位:盛岡市 1834.3g
5位:北九州市 1764.5g

>>あなたの街は?全体のランキングはコチラ

1位は新潟市で1966.6gという結果になりました。「燕三条系」と呼ばれる背脂煮干ラーメンや、長岡の生姜醤油ラーメン、三条カレーラーメンなど、ご当地ラーメンがカップ麺で再現されています。また、TOP5には、青森市(2位)、山形市(3位)、盛岡市(4位)と東北地方が多くランクインしています。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】