テレビでも話題のヘルスケア家電「ボディドライヤープラス」が3つの追加機能で新登場! お風呂上がりが変わるかも

下から風を当ててお風呂上がりの身体を乾かす「ボディドライヤープラス」が冷風・温風を選べる6段階の風量、寒い日に重宝するプレヒーティング機能、体重計の3つの新機能を追加して新登場。3万9800円で2021年6月18日から一般販売開始。

「アメトーーク」や「王様のブランチ」といった複数のTVメディアで紹介された「ボディドライヤー(Body Dryer)」が、3つの新機能を追加した「ボディドライヤープラス(Body Dryer Plus)」として生まれ変わりました。ユーザーのニーズを反映させた大幅なバージョンアップで、2021年6月18日から一般販売を開始しています。価格は3万9800円(税込)。
 
3つの新機能を追加した「ボディドライヤープラス」
3つの新機能を追加した「ボディドライヤープラス」

3つの新機能を追加してより使いやすくなった「ボディドライヤープラス」

「ボディドライヤー」は本体の上に乗るだけで、マイナスイオンを含んだ風で体表面の水分を乾かすというニッチヘルスケア家電です。湯上がりのほてりやタオルドライの摩擦を軽減してくれます。
 

今回新たに発売された「ボディドライヤープラス」は、「風が温まるまで時間がかかる」「もっと強い風が欲しい」「体重計と一緒だと便利」といったユーザーの声を反映し、新たに3つの新機能を搭載。


・多彩な風温・風量設定
「ボディドライヤープラス」は、本体に乗りそのままつま先でタッチパネルを操作します。風量は3段階、冷風・温風切り替えを加えると計6パターンから風量設定が可能となりました。

風温と風速を6パターンで調整可能
風温と風速を6パターンで調整可能


・プレヒーティング機能
前回の「ボディドライヤー」では温かい風が出るまで本体の上で待たなければならず、冬場は使用に若干勇気が要りました。「ボディドライヤープラス」は、予備動作として「プレヒーティング機能」を搭載。寒い日のお風呂上がりでもすぐに温かい風を感じることができます。
乗るだけで自動的に起動
乗るだけで自動的に起動


・体重計
さりげないアイデアですが、体重計はありそうでなかった機能です。毎日体重を測る人にはもっとも嬉しい仕様変更かもしれません。また、脱衣所でかさ張る2つの家電を一つにできる点も魅力です。身体を心地よく乾燥させながら、健康管理にもひと役買ってくれそうです。
 

新発売した「ボディドライヤープラス」のサイズは、520×550×210mm。重さ7.6キロ。定格出力1300w、定格電圧:110V。



【おすすめ記事】
自宅に使わない家電がある人は5割以上! フリマアプリで高く売るコツとは?
セリアのミニチュアゴミ箱がペン立てに!? 100均アイテムのお洒落な活用法が話題に
キャンプ用品と思って買ったダイソーの「多機能フッククリップ」。実は車の中で大活躍!
「@cosme ベストコスメアワード2021」5位受賞の「ドラマティック ヌードジェリー BB」、担当者にこだわりを聞いてみた!


【関連リンク】
プレスリリース
 


 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望