ハンカチ必須! 10代が選ぶ、泣けるアニメTOP10! 3位は「君の名は。」、2位は「聲の形」、1位は?

数多にあるアニメ作品では、感動的なストーリーや描写で思わず涙が出てしまう「泣けるアニメ」があります。特に多感な時期と言われている10代はどんなアニメ作品を見て涙を流すのでしょうか。

今や日本を代表する文化の一つとなった、アニメーション。年代を問わず幅広い世代に視聴されていますが、その中でも10代に人気の「泣ける」アニメは一体どんな作品でしょうか?

Simejiは10代男女のユーザー999人に「泣けるアニメ」についてアンケート調査を実施しました。
 

10代が選んだ「泣けるアニメ」ランキング1位は「鬼滅の刃」 

10代が選んだ「泣けるアニメ」ランキングTOP3
10代男女約1000人が選ぶ「泣けるアニメ」第1位に輝いたのは、「鬼滅の刃」でした! 

「鬼滅の刃」は昨年劇場版が公開され、歴代映画興行収入第1位に輝くほど爆発的な人気が出ました。ストーリーは、主人公の家族がほぼ全員鬼に殺されてしまうという衝撃的な話から始まり、主人公の敵に立ち向かう勇気や惜しみない努力、仲間との友情など感動的な要素が盛り沢山詰め込まれているので、見ていると手に汗を握ってしまったり涙を流してしまったりと、まさにハンカチ必須のアツい作品となってます。

2021年内にアニメ第2段が放送予定ということで、こちらもより一層期待が高まりますね! 
 

2位は「聲の形」……作品がきっかけで「手話を覚え始めた」という人も

第2位の「聲の形」は、聴覚障害を持つ少女といじめっ子だった男の子が、互いにぶつかり合いながら精神的に成長していく物語です。「観たあと人に優しくしたくなる」「人は1度失敗して成長していくことが分かる」「手話を覚え始めた」なども声も挙がりました。

無知ゆえに差別してしまう少年少女たちが、自らの過ちや存在意義などを認め、コミュニケーションの大切さや難しさにもがきながら経験していく姿には、強く胸を打たれます。凄惨で切ないシーンには途中何度かいたたまれなくなる可能性がありますが、ぜひ最後まで視聴していただきたい作品です。
 

3位は2016年に公開された新海誠監督のアニメ映画「君の名は。」

第3位には、人気ロックバンドRADWIMPSが主題歌として起用されたことでも有名な「君の名は。」がランクイン。細部まで描き込まれ実写と見間違えるほど美しい情景描写が最大の特徴で、新海誠監督の代名詞とも言われています。

2人の少年少女が時空を超えてお互いの精神が入れ替わり、その謎を解き明かしながら歴史を変えてしまうような事件を解決していくストーリーです。その美しすぎる情景描写と音楽、ストーリーが融合し、一言では表現できないほどの素晴らしい作品となっています。

【おすすめ記事】
50万人が選ぶ「最も面白いアニメランキング」! 2位「名探偵コナン」、1位は⁉
アニメを観ている高校生・大学生は約9割! 今年人気のアニメの聖地巡礼先は?
実写化のクオリティが高い女優 3位「深田恭子」、2位「浜辺美波」を抑えた圧倒的1位は?
ハリウッドで実写化してほしいアニメ・漫画ランキング、圧倒的1位は?

【関連リンク】
プレスリリース
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望