ハンカチ必須! 10代が選ぶ、泣けるアニメTOP10! 3位は「君の名は。」、2位は「聲の形」、1位は?

数多にあるアニメ作品では、感動的なストーリーや描写で思わず涙が出てしまう「泣けるアニメ」があります。特に多感な時期と言われている10代はどんなアニメ作品を見て涙を流すのでしょうか。

ランキングTOP10! 中でも異彩を放つ第8位の作品とは? 

ランキングTOP10
第4位以降は「僕のヒーローアカデミア」や「クレヨンしんちゃん」など、有名な作品がランクインする中で、特に驚いたのが第8位の「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」です。

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は動画ストリーミングサービスのNetflixで独占配信されているため、再放送を見ない限り存在に気づきにくいかも知れないと感じていましたが、コロナ禍の影響もあってか、動画ストリーミングサービスが浸透し10代を含めた多くの人に広まっていったのかもしれません。

昨年9月に完結編である劇場版が上映開始し、なんと一部地域ではありますが、まだ日本で上映しています。もしご興味がありましたら、アニメシリーズ全話とできればその他劇場版を視聴した上で見るとより完結編を楽しめますので、是非お試しください! 

>記事に戻る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    佐久間大介“怪演”の映画『マッチング』が描く恐怖とは。同日公開ミステリー・サスペンス映画3作の魅力

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」