モニタスは6月8日、「50万人に聞いてみた! アニメに関する調査」結果を発表しました。同調査は、全国15歳以上52万7627名(男性26万2288名、女性26万5339名)を対象に、2021年5月23~31日の期間でインターネットにより実施。誇りだと思える日本文化として上位に捉えられている「アニメ」に焦点を当て、50万人超のデータから人気ランキングを発表します!
 

最も面白いと思う「人気アニメランキング」、1位は「鬼滅の刃」!

最も面白いと思う「人気アニメランキング」TOP5!
2020年から大きく話題となった「鬼滅の刃」が約4.9万人からの支持を得て、堂々の1位! 2位は、「名探偵コナン」(約3.0万人)、3位が「ONE PIECE」(約2.7万人)でした。国民的アニメ代表ともいえる「ドラえもん」や「サザエさん」をおさえて、「鬼滅の刃」が圧倒的な人気の高さを見せました。
 

10代で「呪術廻戦」「ハイキュー!!」がTOP3にランクイン!

「年代別アニメランキング」では、「鬼滅の刃」は全世代でTOP3入りを果たしています。男女ともに人気ですが、特に女性の支持が高く、中でも30代女性の14%が「鬼滅の刃」を最も面白いアニメに挙げていました。
男性編「年代別にみるアニメの人気ランキングTOP3(自由記述)」
10代男性で「呪術廻戦」が3位にランクイン。30代・40代男性では「ドラゴンボール」が1位、40代・50代男性では「機動戦士ガンダム」のTOP3入り、60代・70代以上の男性では「鉄腕アトム」が2位を飾るなど、男性ランキングでは、年代によって変化が見られました。
女性編「年代別にみるアニメの人気ランキングTOP3(自由記述)」
10代女性では「ハイキュー!!」がランクイン。また、女性では10代から60代まで「名探偵コナン」がTOP3にランクインしており、「鬼滅の刃」同様、幅広い年代から指示されていることがわかります。
 

誇りに思う日本の文化、4位は「アニメ・アニメーション」!

誇りに思う日本の文化の4位に「アニメ」がランクイン
誇りに思う日本の文化は、1位が「和食」で61.5%。次いで、「神社・仏閣」(54.6%)、「書道・茶道・華道・香道」(45.2%)と、伝統的な日本文化が上位に並ぶ中で、「アニメ・アニメーション」(43.2%)が4位にランクインしました。

今回の調査は、「アニメの視聴」という前提で実施されていますが、昨今では若者のテレビ離れをよく耳にします。年代別の「テレビvs有料系動画配信サービス」の結果は、アニメ視聴において30代が分岐ポイントとなっているようです
年代別の「テレビvs有料系動画配信サービス」
30代より若い世代は「有料系動画配信サービス」、30代より年齢が上の世代は「テレビ」で視聴する割合が高いという結果になりました。若年層にとって、アニメは「動画配信サービス」で観るということが当たり前になっているのかもしれません。

【おすすめ記事】
好きなアニメ映画人気ランキング! 3位「もののけ姫」、2位「鬼滅の刃」、1位は?
ハリウッドで実写化してほしいアニメ・漫画ランキング、圧倒的1位は?
アニメを観ている高校生・大学生は約9割! 今年人気のアニメの聖地巡礼先は?
TVアニメ「呪術廻戦」VS「鬼滅の刃」、視聴率が高かったのはどっち?

【関連リンク】
プレスリリース