アニスは6月9日、「50~60代の肌悩み」に関する調査結果を公開しました。同調査は、全国50~60代の女性1011人を対象に、2021年5月11日にインターネットにより実施。50~60代女性が選ぶ「肌が綺麗だと思う50~60代の芸能人」、20~30代の頃と比べて現在感じている肌の悩みなどを調査しました。
 

「肌が綺麗だと思う50~60代の芸能人」ランキングTOP3!

「肌が綺麗だと思う50~60代の芸能人」ランキングTOP3!
「肌が綺麗だと思う50~60代の芸能人」1位は「石田ゆり子(61.3%)」。2位「天海祐希(58.4%)」、3位「黒木瞳(32.2%)」でした。

芸能人の肌に憧れる理由は、「アップ画面でも肌がぷるんとしている(50代/神奈川県)」「化粧品のCMで、アップでも毛穴やシミがない(50代/大阪府)」「透明感がある(60代/福岡県)」「ハリがあって年齢より若く見える(60代/埼玉県)」「しわが少ない(60代/宮崎県)」など、テレビの画面越しや写真などから伝わる肌の綺麗さ、また、実年齢よりも若く見えるということも挙げられました。
 

50~60代女性が抱える「肌の悩み」……1位は「たるみ」!

20~30代の時と比べて感じる「肌の悩み」
20~30代の時と比べて、肌の悩みを「非常に感じる(58.2%)」「どちらかといえば感じる(32.4%)」と回答した人を合わせると、約9割の人が肌の悩みを感じていることがわかりました。

具体的な肌の悩みとして挙げられたのは、1位が「たるみ(68.2%)」。2位の「シミ・そばかす(64.0%)」、3位「ハリ・ツヤ(60.2%)」が僅差で続きました。
 

20~30代の頃と変わったスキンケア……1位は「スキンケアアイテムの成分」

「20~30代の頃と、今のスキンケアでの変化」
「20~30代の頃と、今のスキンケアでの変化」として最も多かったのは、「スキンケアアイテムの成分を気にするようになった(44.6%)」。次いで「使うスキンケアアイテムの種類が増えた(28.6%)」、「時間をかけてケアをするようになった(18.3%)」が続きました。「スキンケアアイテム一つ当たりの使う量が増えた(16.5%)」「スキンケアにかける費用を気にしなくなった(15.5%)」など、スキンケアにかける費用が、20~30代の頃よりも増えていることがうかがえる回答が見られました。

50~60代女性が「日ごろのスキンケアで不満に感じていること」は、「面倒でそれなりのお金がかかる(50代/大阪府)」「どれがいいのかわからない(50代/兵庫県)」「時間がかかって面倒(60代/神奈川県)」など、20~30代の頃と比べて「時間をかけてケアをするようになった」人が2割弱いる反面、肌の悩みは感じながらも日々のスキンケアを面倒に感じる声も見られました。
 

50~60代女性がスキンケアにかける時間は1日「10分未満」?

約7割以上の人が、スキンケアにかける時間は1日10分未満
50~60代女性が「1日のうちスキンケアにトータルでかける時間」として、最も多かったのは「5分以上〜10分未満(39.0%)」。次いで、「5分未満(32.4%)」、「10分以上~20分未満(20.9%)」が続きました。約7割以上の人が、スキンケアにかける時間は1日10分未満であることがわかりました。

【おすすめ記事】
40~50代女性が好きなドラマランキング! 2位『相棒』シリーズ、1位は?
「次に朝ドラヒロインをやってほしい女優は?」2位「今田美桜」、1位は?
印象に残っている国内ドラマの名カップルランキング!『逃げ恥』に続く2位は?
新垣結衣が可愛いドラマランキング! 1位はやはり…?

【関連リンク】
プレスリリース